このページの本文へ
ページの先頭です。

広島弁護士会による「コロナ問題はなしあいサポート」のご案内

印刷用ページを表示する掲載日2020年7月7日

賃料問題などの新型コロナウイルス関連のトラブルを話し合いで解決
・営業自粛の影響などによる賃料の未払い
・新型コロナウイルスの影響による契約のキャンセル
・自宅待機期間の給与を払ってもらいたい など

広島弁護士会仲裁センター(はなしあいサポートセンター:愛称 はなサポ)では,話し合いの期日において,中立の立場の弁護士が間に入り,当事者双方のご意見をよく聞いて,上記のようなトラブルの早期・円満な解決のお手伝いをしています。
この手続きは裁判よりも期日開催のスピードが速く,また,柔軟性のある解決ができます。

Zoomなどのウェブ会議システムを利用することも可能です。開催方法などは,「はなサポ」にお問合せください。

【申し込み・問合せ先】
広島弁護士会仲裁センター
はなしあいサポート(はなサポ)
電話:082-225-1600
FAX:082-225-1616

詳しくは,広島弁護士会ホームページ及びコロナ問題はなしあいサポート案内チラシ (PDFファイル)(449KB)をご確認ください。

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする