このページの本文へ
ページの先頭です。
  • トップページ
  • 組織でさがす
  • 地域政策局
  • 国際課
  • 令和元年度日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画広島県派遣研修生のレポート(派遣期間:令和元年8月~令和2年7月)

令和元年度日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画広島県派遣研修生のレポート(派遣期間:令和元年8月~令和2年7月)

印刷用ページを表示する掲載日2019年11月14日

「日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画」は,日本・メキシコ合衆国両政府が,両国の戦略的グローバル・パートナーシップの強化に貢献できるような若手人材の育成を目指し,1971年から実施する留学プログラムです。

広島県は,平成26年11月,メキシコ合衆国グアナファト州と友好提携を結んだことから,友好提携自治体として,このプログラムに候補者を推薦し,平成28年度から研修生の派遣を行っています。

このページでは,メキシコ合衆国で学ぶ令和元年度(第47期)派遣研修生のレポートを掲載しています。

 平成30年度(第46期)派遣研修生のレポートはこちら

令和元年度(第47期)派遣研修生

派遣人数:1名

派遣者:杉本 彩楓理 広島大学教育学部3年生

派遣期間:令和元(2019)年8月から令和2(2020)年7月まで

コース:スペイン語・メキシコ文化コース

派遣先:メキシコ国立自治大学附属外国語センター

杉本 彩楓理 さん

2019年8月研修レポート (PDFファイル)(816KB)

2019年9月研修レポート (PDFファイル)(233KB)

2019年10月研修レポート (PDFファイル)(702KB)

2019年11月研修レポート (PDFファイル)(837KB)

2019年12月研修レポート (PDFファイル)(898KB)

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする