このページの本文へ
ページの先頭です。

市町の職員給与の状況

印刷用ページを表示する掲載日2020年1月20日

1.市町職員給与の状況

 広島県内の市町職員の給与の状況(平成31年度)については,次の項目を下部の【ダウンロード】からご覧になれます。また,各市町の状況については,リンク【市町の人事行政の運営などに関するホームページへのリンク】からご覧になれます。

  • 市町のラスパイレス指数・平均給料月額など
  • 市町のラスパイレス指数の推移
  • 市町の初任給決定状況
  • 市町の経験年数別平均給料月額  
  • 市町の主な諸手当の状況

2.ラスパイレス指数から見た県内市町の給与の状況

  • 全国平均と比較すると,県内の市(広島市を除く)は0.9ポイント,県内の町は0.9ポイント全国平均より高い水準にあります。

区分

H25.4.1

H26.4.1

H27.4.1

H28.4.1

H29.4.1

H30.4.1 H31.4.1

増減
H30→H31

国減額後

国減額前
(参考値 注3)

広島県

107.7

99.5

100.0

99.8

100.6

100.5

100.4 100.1

▲0.3

広島県内

市 注1

108.0

99.8

100.0

99.7

100.1

100.2

100.0 99.8

▲0.2

105.3

97.3

97.0

97.1

97.5

97.1

97.3 97.2

▲0.1

市町平均 注1

107.6

99.4

99.5

99.3

99.7

99.6

99.6 99.4

▲0.2

全国

都道府県

107.4

99.3

99.9

99.7

100.3

100.2

100.1 99.8

▲0.3

市 注2

106.6

98.5

98.6

98.7

99.1

99.1

99.1 98.9

▲0.2

町村

103.2

95.4

95.6

95.8

96.3

96.4

96.4 96.3

▲0.1

全団体平均

106.9

98.8

98.9

99.0

99.3

99.2

99.2 99.1

▲0.1

 注1  広島市を除いた数値     注2  政令指定都市を除いた数値 

 注3  「参考値」は,国家公務員の時限的な(2年間)給与改定特例法による給与減額支給措置がないとした場合の値

関連リンク

 総務省「地方公共団体の定員・給与の状況」

 総務省「地方公共団体給与情報など公表システム」

 総務省「平成31年地方公務員給与実態調査結果の概要」 

 総務省「地方公共団体別給与などの比較」

 総務省「地方公務員の給与体系と給与決定の仕組み」

関連情報

ダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする