このページの本文へ
ページの先頭です。

令和3年度林業技術センター研究成果発表会(ホームページ開催)について

印刷用ページを表示する掲載日2022年2月28日

林業技術センターでの研究内容をご紹介します!

 林業技術センターでは低コスト・高収益の林業経営の実現に向けて,平成26年度から成長が早く材質が良好で,伐採後も萌芽更新が可能な「早生樹コウヨウザン」の調査・研究に取り組んでいるところです。

 令和2年度の研究成果発表会に続き,令和3年度に実施したコウヨウザンの初期成長,獣害対策,木材利用に係る3課題についての研究成果を報告いたします。

 この他,森林・林業の現場の課題解決に応用できる基礎技術を確立するため,「天然乾燥のスギ長尺材のヤング係数の変化」,「ヒノキコンテナ苗の活着および生育状況」,「オルソ画像作成のためのドローンの撮影条件と品質及び作業効率との関係」について研究成果をとりまとめました。

 当センターでは,研究開発や技術支援の成果を広く活用していただけるよう,引き続き取り組んでいきますので,皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

発表方法

今年度は新型コロナウイルス感染拡大リスクを考慮し,本ページで研究成果・事例(下記リンクよりダウンロードください)とその内容に関する質疑を公開・共有しました。

研究成果発表資料は,当面の間本ページに掲載することとします。

研究成果・事例の紹介

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする