このページの本文へ
ページの先頭です。

依頼試験

印刷用ページを表示する掲載日2024年6月4日

依頼試験

概要

広島県立総合技術研究所設置及び管理条例(平成19年広島県条例第2号)に基づいて、企業等の依頼に応じて、材料・部品・製品等の試験・分析・測定等を行う有料の支援制度です。

試験内容

各部の担当
担当部 試験内容
加工技術研究部
電話 084-931-2906
・鉄筋コンクリート用棒鋼及びコンクリートの強度試験等の材料試験(引張、曲げ、圧縮、抗折、せん断、硬さ)
・機械器具の性能又は強度試験(荷重印加、変形量測定)
・鉄鋼材料等の定性、定量分析
・木材関係の機械性状試験(圧縮、引張等)、製品試験(鉛直荷重等)、耐久性試験(加熱処理、寒熱繰り返し等)等
材料技術研究部
電話 084-931-2907
・染色堅牢度(摩擦、洗濯、汗等)
・繊維及び繊維製品の物性試験(引張、圧縮、引裂強さ、寸法変化率、摩擦、摩耗、透湿性等)
・ゴム、プラスチック等の物性試験
・工業用水及び工場排水検査等

試験内容及び手数料額については、手数料一覧 (PDFファイル)(297KB)をご参照ください。


※ 鉄筋コンクリート用棒鋼の試験片の長さについては、試験片の長さ一覧 (PDFファイル)(44KB)をご覧ください。
※ D51機械式継手(モルタル充填継手)の引張試験は受付できません。

依頼書のフォーマット

・一般(PDFファイル)(130KB)(Wordファイル)(29KB)
​ (ダウンロードしたWordファイルが正常に表示されない場合は、表示タグの「文書の編集」を選択してください。)
・コンクリート専用(Excelファイル)(38KB)
 記入例(PDFファイル)(482KB)
・鉄筋専用(Excelファイル)(37KB)
 記入例(PDFファイル)(505KB)

手数料のお支払いについて

受付当日に現金で支払っていただきます。

納付書納付、および、電子納付をご利用いただけます。
 納付書納付については、こちらのページをご参照ください。
 電子納付については、こちらのページをご参照ください。

インボイスの発行については、こちらのページをご参照ください。

※依頼者が中国地方5県以外の方の場合、手数料は2倍となります。

受付時間について

<鉄筋コンクリート用棒鋼(引張など)、コンクリート(圧縮)関係​>
9時00分~12時00分
13時00分~15時00分

<上記以外>
8時30分~12時00分
13時00分~17時15分

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ