このページの本文へ
ページの先頭です。

Pay-easy(ペイジー)による電子納付の開始について

印刷用ページを表示する掲載日2022年10月3日

Pay-easy(ペイジー)による電子納付の開始について

設備利用,依頼試験に係る使用料及び手数料について,Pay-easy(ペイジー)を利用した電子納付が可能となりました。

Pay-easy(ペイジー)とは

インターネットバンキングやペイジーマークのあるATMなどから支払うことのできるサービスです。

支払い方法や注意事項,対応する金融機関などは下記ページで案内しておりますので,ご確認ください。
電子申請システムにおけるPay-easy(ペイジー)支払いについて

利用手順について

広島県電子申請システムを利用して,申請手続き・納付手続きが必要になります。詳細は下記参考資料に示すマニュアルをご参照ください。

事前予約について

申請にあたっては,事前予約が必要となります。まずは,センターへご連絡いただき,利用設備の仕様,利用日時,稼働状況,試験内容等について,担当研究員と調整を行ってください。

担当研究員と申請の内容を調整後に,設備利用の際には様式第1号設備利用申請書 (Wordファイル),依頼試験の際には様式第3号試験等依頼書 (Wordファイル)を作成して,電子申請システムに添付して申請を行ってください。

後納について

前納が原則ですが,設備利用を行った後でなければ,使用料等の算定ができないと認められる場合などに限り,後納が可能です。

希望する場合には,後納ができる場合に該当するか,事前予約の際に必ず確認してください。

後納申請の際には,様式第4号使用料等分納(後納)申請書(Wordファイル)の添付が別途必要となります。

広島県電子申請システムによる手続き

前納:ご利用開始一時間前までに納付が必要となります。
後納:ご利用により使用料及び手数料が確定した後,10営業日以内に納付が必要となります。

〇設備利用(前納) 〇設備利用(後納)
〇依頼試験(前納) 〇依頼試験(後納)

参考資料等

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする