このページの本文へ
ページの先頭です。

西部工業技術センター 技術セミナーを開催しました【開催11月25日】

印刷用ページを表示する掲載日2020年11月27日
ご視聴いただき誠にありがとうございました。ウェビナーでの一意の視聴者48名でした。

西部工業技術センターの保有技術を紹介します。また保有設備機器とそれらを使った計測・分析事例を紹介します。さらに産業支援機関との連携事例,産業支援機関の活用事例を紹介します。

開催の概要

開催日時 2020年11月25日(水曜日)13時30分~16時30分
開催方法 オンライン(Zoomウェビナーによる動画配信)
定員 200名(定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費無料(視聴にかかる通信料等の費用は参加者のご負担となります)
申込締切 2020年11月19日(木曜日)→11月24日(火曜日)まで延長します。

セミナープログラム

13時30分~13時35分 開催あいさつ 広島県立総合技術研究所 所長 渡邉 康人

第1部 保有技術のご紹介 8テーマ

13時35分~13時45分   顕微赤外分光法による光化学改質樹脂板表面の化学構造分布解析

材料技術研究部 副部長 小島 洋治


13時45分~14時00分   混合モード状態におけるCFRP接着継手の破壊じん性測定技術の開発

材料技術研究部 主任研究員 河野 洋輔

講演資料 (PDFファイル)(1.32MB)


14時00分~14時15分   高強度アルミニウムボルトの塑性加工プロセスと組織制御技術の開発

加工技術研究部 主任研究員 森下 勇樹

講演資料 (PDFファイル)(2.27MB)


14時15分~14時25分   負荷曲線データを活用した鉄工やすりの切削性能に寄与する形状パラメータの検討

加工技術研究部 研究員 藤本 直也

講演資料 (PDFファイル)(1.54MB)


14時25分~14時35分   LPWAを用いた長距離センシング

生産技術アカデミー DX推進担当部長 村河 亮利

講演資料 (PDFファイル)(1.34MB)


14時35分~14時50分   異形工具の加工誤差予測システムの開発

生産技術アカデミー 生産システム研究部 研究員 姫宮 一輝

講演資料 (PDFファイル)(3.11MB)


14時50分~15時00分   エンドミル加工のびびり振動回避のためのNCシミュレータの紹介

生産技術アカデミー 技術支援担当 担当部長 西川 隆敏

講演資料 (PDFファイル)(1.63MB)


15時00分~15時10分   PEパイプ製かき養殖筏の提案

生産技術アカデミー 技術支援担当 主任研究員 友國 慶子

講演資料 (PDFファイル)(1.77MB)

第2部 保有設備機器/計測・分析事例のご紹介 4テーマ

15時10分~15時20分   赤外分光分析装置の紹介

材料技術研究部 主任研究員 菅坂 義和

講演資料 (PDFファイル)(1.13MB)


15時20分~15時30分   振動関連評価機器の紹介(スキャニング型レーザードップラー振動計)

加工技術研究部 主任研究員 長谷川 浩治

講演資料 (PDFファイル)(1.99MB)


15時30分~15時45分   ナノ~マイクロスケール 各種トモグラフィーの紹介

生産技術アカデミー 製品設計研究部 主任研究員 田邉 栄司

講演資料 (PDFファイル)(1.93MB)


15時45分~15時55分   三次元形状測定装置の紹介

生産技術アカデミー 生産システム研究部 主任研究員 前田 圭治

講演資料 (PDFファイル)(1.65MB)

第3部 産業支援機関((公財)ひろしま産業振興機構)との連携事例のご紹介 1テーマ

15時55分~16時05分   自動車の車体剛性共同実験の紹介

材料技術研究部 研究員 末村 紘志

講演資料 (PDFファイル)(2.08MB)

※(公財)ひろしま産業振興機構との連携による活動であり,ひろしま自動車産学官連携推進会議の支援を受けています。

第4部 産業支援機関の活用事例のご紹介 2テーマ

16時05分~16時15分   CAE活用のメリット/ひろしまデジタルイノベーションセンター紹介

ひろしまデジタルイノベーションセンター センター所長 安藤 誠一 様


16時15分~16時25分   中小企業等における標準化の戦略的活用のために

一般財団法人日本規格協会 標準化アドバイザー 津金 秀幸 様

講演資料 (PDFファイル)(2.47MB)参考資料 (PDFファイル)(3.8MB)


16時25分~16時30分 閉会あいさつ 西部工業技術センター センター長 山本 晃

各講演の概要

お申込み

視聴に必要なリンク情報等を記載した招待メールを開催日までに送付します。

免責事項

(1)当セミナーの受講に必要な通信料等の費用は参加者各自の負担です。
(2)主催者及び講演者は,視聴用ツールのインストール,当セミナーによるコンピュータウィルス感染,第三者の妨害行為等による不可抗力によって生じた損害等の一切の責任を負いません。
(3)主催者及び講演者は,個別のサポートをいたしません。

利用条件

(1)視聴用にご連絡したミーティングID,ミーティングパスコードは,お申込みされた参加者のみお使いいただけます。これらを第三者と共有する,又はご本人以外が使用することを禁止します。
(2)当セミナーで配信する映像,画像,テキスト,音声及び関連資料等のコンテンツの複製,送信,転載,その他の二次利用を禁止します。

視聴方法

Web会議ツール Zoomを使用します。
事前にお送りします当セミナーへの招待メールに記載されている「ここをクリックして参加」をクリックして当セミナーに参加してください。(招待メールはHTML形式でお読みください。)

事前のご準備等

セミナー視聴に使われるPC等にZoomアプリをダウンロードしてください。
当日までにZoom公式サイト・テストミーティング(URL https://zoom.us/test)で接続テストを実施ください。

当日の接続,ご質問等への対応

開始時刻(13時30分)の30分前(13時00分)から接続可能です。
当日,視聴者はマイクでご発言できません。講演内容に対するご質問,ご相談は,チャット機能またはメールにてお受けします。後日,お受けしたご質問へ各講演者から回答します。
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする