このページの本文へ
ページの先頭です。

「都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例」改正に伴う50戸連たん制度指定区域図について

印刷用ページを表示する掲載日2021年12月1日

  

1 趣旨

国の都市計画法改正※1(R4.4.1施行)により,県条例※2改正することとし,この条例改正に併せて,50戸連たん区域の明確化を行うこととしています。
この度,県条例を適用している3市町(府中市,府中町,熊野町)の指定区域について,市町の都市計画マスタープランと整合が図られかつ現状で連たん性※4を形成している区域を指定することとし,その指定区域図※5(別紙参照)について意見募集を実施しました。(募集期間:令和3年11月19日(金)~令和3年11月30日(火))
なお,本指定区域を明確化することにより,新たな開発が徐々に進むことによるスプロール化を防止することができます。

※1 国の都市計画法改正について
国は,頻発・激甚化する自然災害に対応するため,災害ハザードエリアにおける開発抑制,移転の促進,立地適正化計画と防災との連携強化など,安全なまちづくりのための総合的な対策を講じるため,都市計画法等が改正されました。(R2.6.10公布,R4.4.1施行)

※2 県条例:正式名称「都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例」
市街化調整区域での開発行為について,都市計画法第34条第11号,第12号に基づき地方公共団体が定める条例

※3 50戸連たん制度
市街化調整区域での開発行為について都計法第34条第11号に基づき県条例で定めた区域で建築物の連たんが50以上あれば開発許可ができる制度

※4 連たん性
7haの範囲内に,建築物の敷地相互の距離が50m以内で建築物の数が50以上ある区域

※5 指定区域図
県条例施行規則に基づき公示するもので,50戸連たん制度の運用が可能となる区域を示したもの

2 意見募集結果

提出された御意見はありませんでした。

御協力ありがとうございました。

3 公表資料

〇条例改正に伴う指定区域図について
「都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例」改正に伴う50戸連たん制度指定区域図について (Wordファイル)(27KB)
〇府中市指定区域図(案)
全体区域図(縮尺1/10,000) (PDFファイル)(5.88MB)
詳細区域図(縮尺1/2,500) (PDFファイル)(9.03MB)
〇府中町指定区域図(案)
全体区域図(縮尺1/7,000) (PDFファイル)(2.21MB)
詳細区域図(縮尺1/2,500) (PDFファイル)(3.97MB)
〇熊野町指定区域図(案)
全体区域図(縮尺1/11,000) (PDFファイル)(1.71MB)
詳細区域図(縮尺1/2,500) (PDFファイル)(3.48MB)

4 参考資料等

〇都市計画法の改正について(国土交通省ホームページ)
安全で魅力的なまちづくりを進めるための都市再生特別措置法等の改正について
〇ハザードマップポータルサイト(国土交通省)
ハザードマップポータルサイト
〇土砂災害ポータルひろしま(広島県)
土砂災害ポータルひろしま
〇広島県の都市区域マスタープランについて(広島県ホームページ)
広島県の都市計画区域マスタープランについて
〇府中市都市計画マスタープランについて(府中市ホームページ)
都市計画マスタープラン
〇府中町都市計画マスタープランについて(府中町ホームページ)
府中町都市計画マスタープラン
〇熊野町都市計画マスタープランについて(熊野町ホームページ)
「熊野町都市計画マスタープラン」を策定しました

 

5 問い合わせ先

広島県土木建築局都市環境整備課 都市開発グループ 電話:082-513-4127

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする