このページの本文へ
ページの先頭です。

後援申請について(スポーツ関係)

印刷用ページを表示する掲載日2020年5月19日

1 後援申請手続について

スポーツの普及振興に寄与する事業を開催するにあたり,「広島県」の後援名義を必要とされる場合は次の手続等が必要です。

・申請書に必要事項を記入し,添付資料を添えてスポーツ推進課に直接または郵送で提出してください。
・主催者,事業の目的,内容などを審査し,適当と認められる場合は後援名義の使用などを承認します。
・なお,申請を承認する手続には3週間程度の期間を要します。 時間に余裕をもってお早目に申請してください。

※ スポーツの普及振興以外を主な目的とした事業につきましては,スポーツ推進課で取扱う後援名義の対象とはなりません。
 お手数ですが,それぞれの事業の目的,内容に最も関係の深い各部署へ直接お問い合わせください。
※ スポーツの普及振興を目的としたスポーツ関連行事のうち,
 学校関係団体(広島県小学生体育連盟,広島県中学校体育連盟,広島県高等学校体育連盟,広島県高等学校野球連盟)が主催する行事に関する事務は県教育委員会で後援申請の手続を行うこととなります。
※ スポーツ大会を開催するにあたっては,スポーツ庁のガイドライン
https://www.japan-sports.or.jp/news/tabid92.html?itemid=4158)を参考にしてください。

2 提出書類について

 (1)後援名義使用申請書 (Wordファイル)(33KB) 

 (2)添付書類

 ○事業実施要項(事業内容が分かる資料)※新型コロナウィルス感染症対策をしたうえで開催することを明記

 ○実施事業における新型コロナウィルス感染症の拡大予防対策(具体的な方法)

 ○予算書(収支計画書など)

 ○前回資料(チラシやパンフレットなど)

 ○返信用封筒(切手はり付ける)

 

   ※同一の事業で過去に承諾を受けたことがない場合,前回の申請から2年以上が経っている場合は,次の資料も添付してください

 ○主催団体の規約(または会則など)

 ○主催団体の役員名簿など

 ○主催団体の過去の活動状況が分かる参考資料など

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする