このページの本文へ
ページの先頭です。

避妊・性感染症Q&A

印刷用ページを表示する掲載日2022年5月26日

避妊・性感染症Q&A

望まない妊娠をしないための方法や,性感染症を予防する方法などについて知りたい人に向けたQ&Aです。

項目一覧

Q1 ピル(経口避妊薬)って何?

A1

女性ホルモンを使って排卵を止める薬で,正しく服用すれば,99%以上の高い避妊効果があります。

ただし,性感染症を予防することはできません。

Q&A一覧へ戻る

Q2 どこで手に入れられるの?

A2

医師から処方してもらう必要がありますので,「産婦人科」にかかりましょう。

ピルを処方してくれる病院は,一般社団法人日本家族計画協会のホームページから検索できます。 

Q&A一覧へ戻る

 Q3 ピルって,どんな薬なの?

A3

錠剤です。1日1回1錠を毎日ほぼ同じ時間に飲み続けます。

Q&A一覧へ戻る

Q4 ピルの副作用が心配ですが・・・どんな副作用がありますか?

A4

ホルモン量が少なく抑えられているため副作用の発生も低くなっています。

しかし,喫煙者では,副作用が出やすくなるので注意が必要です。

逆にピルは,避妊薬というだけでなく,女性の体にとってよいことがあります。

●    月経周期が正しくなる

●    月経痛(月経困難症)が改善される

●    月経量が少なくなる

●    ニキビが改善される

Q&A一覧へ戻る

Q5 ピル(経口避妊薬)以外の避妊方法を教えて!

A5

コンドーム,Ius,IUDがあります。

●    コンドーム・・・膣内へ精子が入ることを防ぐ避妊具で,薬局,コンビニエンスストアなどで手軽に入手でき,性感染症の予防ができます。ゴム製のため,使用期限をチェックし,正しく保管しましょう。財布や定期入れ,ポケットの中に入れておかず,コンドームケースを使いましょう。また,ラテックスアレルギーの方でも使えるコンドームも市販されています。

●    Ius・IUD・・・小さな避妊具を子宮内に入れることにより,妊娠を防ぎます。避妊リングともいわれます。

 注意!・・・膣外射精は,「避妊」にはなりません。必ず他の方法で避妊をしましょう。

Q&A一覧へ戻る

Q6 性感染症の種類と特徴を教えてください

A6

多いのは,クラミジア感染症,淋菌感染症です。その他代表的なものに,性器ヘルペス,尖形コンジローマ,トリコモナス膣炎,HIV感染症があります。

●    クラミジア感染症

女性では,腹膜炎を起こすこともありますが,男性も女性も自覚症状が乏しいことが特徴です。このため,気がつかないうちに病気が進行し,女性の場合は子宮や卵巣にまで炎症が広がり,不妊の原因になることもあります。自覚症状としては,おりものが増える,頻尿や排尿痛,性交後の性器出血があります。

●    性器ヘルペス

感染しても必ず発症するとは限りませんが,自覚症状としては,性器に水泡ができたり,そけい部のリンパ腺が腫れたりします。軽いかゆみを感じることもあります。一般的に,初感染で発症すると,激しい痛みと発熱を伴うことがあります。

●    尖形コンジローマ

ヒト・パピローマウイルス(HPV)の感染によるもので,男性は性器に,女性は膣や外陰部,子宮頸部に薄茶色や灰色のイボができますが,痛みやかゆみはありません。再発しやすいので,徹底的に治すことが大切です。

●    トリコモナス膣炎

寄生虫の一種であるトリコモナス原虫が,膣内に入り込むことによって感染します。症状としては,おりものの量が増え,臭いが強くなり,性器付近に強いかゆみを感じます。

●    淋菌感染症

日本では男性に多く見られます。男性は,排尿時に痛みを感じるなど症状が出ますが,女性は自覚症状が非常に少ないため気づきにくいのが現状です。感染を放置したまま症状が進むと淋菌が子宮から卵管まで広がり,激しい下腹部痛と発熱が起こり,子宮外妊娠や不妊症の原因になることもあります。

●    HIV感染症(エイズ)

性感染以外に,血液感染,母子感染がありますが,性感染が主な感染経路です。ヒト免疫不全ウイルス(HIV)の感染により起こる感染症で,潜伏期間が6か月~10年以上と長いのが特徴です。発症すると人間に必要な免疫力が著しく低下し,健康な体ではほとんど害のない細菌やウイルスの感染,悪性疾患などにより死に至ることがあります。また,他の性感染症に感染しているとHIVにも感染しやすくなります。

Q&A一覧へ戻る

Q7 性感染症の予防はどうするの?

A7

コンドームを正しく使用しましょう。

性感染症は,1回のセックスでもうつる可能性があります。セックスの最初から最後まで使いましょう。また,正しく装着しないと取れることがあるし,破れることがあります。

Q&A一覧へ戻る

Q8 緊急避妊って何?

A8

緊急避妊とは,あなたが避妊をしないでセックスしてしまったとか,コンドームが破れるなど避妊の失敗が起こったなどの場合に,妊娠を防止する方法です。その最も一般的な方法が,「緊急避妊ピル」と呼ばれるものです。

すべての緊急避妊法は,無防備なセックスが行われた後,72時間以内(3日以内)に行われなければなりません。これは,たいていの女性にとって有効で安全な方法です。

Q&A一覧へ戻る

Q9 「緊急避妊ピル」ってどんな薬?

A9

「緊急避妊ピル」とは,避妊目的で使用する経口避妊薬と類似したホルモン剤です。もちろん,同じ使い方ではなく,緊急避妊ピルとしての独特な使われ方をします。

最初の緊急避妊ピルは,無防備なセックスが行われた72時間以内(3日以内)に服用しなければなりません。速やかに受診しましょう。

Q&A一覧へ戻る

Q10 「緊急避妊ピル」を飲んだら,必ず妊娠しないの?

A10

緊急避妊ピルは妊娠を防止しますが,100%というわけではありません。正確に使用した場合でもおよそ2%に妊娠を防止できない場合があると言われています。仮に,緊急避妊ピルが頻繁に使用されたとしても,経口避妊薬を避妊目的で継続的に使用している女性に比べて妊娠率はかなり高くなります。したがって,この方法は経口避妊薬の代用とはなりません。

Q&A一覧へ戻る

Q11 緊急避妊ピルはどこで手に入れられるの?

A11

医師から処方してもらう必要がありますので,「産婦人科」にかかりましょう。

緊急避妊ピルを処方してくれる病院は,一般社団法人日本家族計画協会のホームページから検索できます。 

注意すべき大切なこと:緊急避妊ピルを服用した後に,無防備なセックスが行われたとしても,それをも防止することができるわけではありません。妊娠を避けたいというのであれば,定期的な避妊法の使用を考えて下さい。

Q&A一覧へ戻る

 医療監修

広島大学大学院医歯薬学研究院 産科婦人科学 病院周産期母子センター 講師 坂下 知久

県立広島病院 産科主任部長 上田 克憲

ひさまつ産婦人科医院 院長 久松 和寛

頼島産婦人科 院長 頼島 信

相談窓口

行政相談窓口

県保健所相談窓口

保健所名 担当課 電話番号 管轄区域
西部保健所 保健課 0829-32-1181 大竹市・廿日市市
西部保健所広島支所 保健課 082-513-5526

安芸高田市・府中町・海田町・熊野町・坂町・安芸太田町・北広島町

西部保健所呉支所 厚生保健課 0823-22-5400 江田島市
西部東保健所 保健課 082-422-6911 竹原市・東広島市・大崎上島町
東部保健所 保健課 0848-25-2011 尾道市・三原市・世羅町
東部保健所福山支所 保健課 084-921-1311 府中市・神石高原町
北部保健所 保健課 0824-63-5181 三次市・庄原市
市町母子保健担当窓口
市町名 担当課 電話番号
広島市 中区厚生部地域支えあい課 082-504-2109
  東区厚生部地域支えあい課 082-568-7735
  南区厚生部地域支えあい課 082-250-4133
  西区厚生部地域支えあい課 082-294-6384
  安佐南区厚生部地域支えあい課 082-831-4944
  安佐北区厚生部地域支えあい課 082-819-0616
  安芸区厚生部地域支えあい課 082-821-2820
  佐伯区厚生部地域支えあい課 082-943-9733
呉市 呉市保健所西保健センター 0823-25-3543
  呉市保健所東保健センター 0823-71-9176
福山市 福山市保健所ネウボラ推進課 084-928-1252
竹原市 健康福祉課 0846-22-7157
三原市 保健福祉課 0848-67-6061
尾道市 健康推進課 0848-24-1960
府中市 ネウボラ推進課 0847-44-6688
三次市 健康推進課 0824-62-6257
庄原市 保健医療課 0824-73-1214
大竹市 保健医療課 0827-59-2140
東広島市 こども家庭課 082-420-0407
廿日市市 子育て応援室 0829-30-9188
安芸高田市 健康長寿課 0826-42-5633
江田島市 子育て支援課 0823-42-2852
府中町 子育て支援課 082-286-3258
海田町 保健センター 082-823-4418
熊野町 健康推進課 082-820-5637
坂町 保険健康課(保健センター) 082-820-1504
安芸太田町 健康福祉課 0826-22-0196
北広島町 保健課 050-5812-1853
大崎上島町 保健衛生課 0846-62-0330
世羅町 子育て支援課 0847-25-0295
神石高原町 子育て応援課 0847-89-3368

 

こども家庭センター・児童相談所
センター名 電話番号 管轄区域
西部こども家庭センター 082-254-0381 呉市,竹原市,大竹市,東広島市,廿日市市,安芸高田市,江田島市,安芸郡,山県郡,豊田郡
東部こども家庭センター 084-951-2340 三原市,尾道市,福山市,府中市,世羅郡,神石郡
北部こども家庭センター 0824-63-5181

三次市,庄原市

広島市児童相談所 082-263-0694 広島市

その他の相談窓口

にんしんSOSひろしま

0800-805-5151

月・水・金13時~21時(受付20時30分まで)

火・木・土10時~18時

日・祝・奇数月の第2水曜日・年末年始(12/28~1/4)を除く

一般社団法人日本家族計画協会

思春期LINE相談

内閣府・一般社団法人社会的包括サポートセンター

DV相談+

0120-279-889

DV相談ナビ

(発信地等の情報から最寄りの相談機関の窓口に電話が自動転送され,直接相談ができます)

#8008

(シャープ晴れれば)

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする