このページの本文へ
ページの先頭です。

”竹西っ子モーニングルーム”の取組開始について

印刷用ページを表示する掲載日2019年10月30日

竹原市で,次のとおり,全ての児童を対象に,朝食を無料で提供する”竹西っ子モーニングルーム”の取組が令和元年10月29日(火曜日)から始まりました。

”竹西っ子モーニングルーム”とは

事業の概要

項目 内容
目的 全ての児童が,朝食を食べることにより,子供の能力や可能性を高めるために必要な生活習慣を身に付ける環境を整えること。
実施場所 竹原市立竹原西小学校 空き教室
実施主体 竹原市竹原町第五地区社会福祉協議会,大井地区社会福祉協議会
※ボランティア(約30人のボランティアが3グループに分かれローテーションで実施)で朝食を準備し,提供します。
実施頻度 当面 1回/週(火曜日)
時間 午前7時40分~午前8時05分
参加対象 竹原西小学校の全児童(事前申込制)
食材 企業から無償提供

他のモデル
との違い

・学校の空き教室を改修
・生活習慣づくりの一環として,参加児童全員「食後の歯磨き」を行う
・竹原市の栄養士がメニューを作成

※ 協力企業は,

味の素 アヲハタ  大塚製薬カゴメ カルビー キッコーマン 

キューピーサタケ 昭和産業 食協  タカキベーカリーケロッグ

 ますやみそ マックスバリュ  広島中央ヤクルト 山口東部ヤクルト
 の16社です。(五十音順,令和元年10月29日現在)

※ 朝ごはん推進モデル事業に要する経費(例えば,備品・食器類などの購入費用や施設・設備の整備費用など)の初期費用については,実施団体及び施設整備を行う市町に対し,広島県の「朝ごはん推進モデル事業補助金」を交付。

イメージ図

事業の様子

(1)ボランティアによる準備の様子

入口

準備①

準備②

メニュー

(2)児童の様子

いただきます

食事中

(3)歯みがきの様子

はみがき

 

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする