このページの本文へ
ページの先頭です。

令和2年度広島県放課後児童支援員認定資格研修について

印刷用ページを表示する掲載日2020年6月29日

令和2年度放課後児童支援員認定資格研修について

研修目的

本研修は、「放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準」(平成26年厚生労働省令第63号。以下「基準」とします。)第10条第3項に基づいて実施するものであり、基準第10条第3項各号のいずれかに該当し、放課後児童支援員として放課後児童クラブに従事しようとする方に、職務を遂行する上で必要最低限の知識・技能を習得とそれを実践する際の基本的な考え方や心得を認識してしていただくことを目的としています。

実施主体

広島県
※特定非営利活動法人 日本放課後児童指導員協会が広島県より本研修の運営業務の委託を受けて実施します。

日本放課後児童指導員協会のホームページはこちら http://www.ja-acc.jp/

受講対象者

基準第10条第3項の各号のいずれかに該当する方で、県内の放課後児童クラブに現に従事している方又は従事する意思のある方を対象とします。
※申込者が定員を超えた場合、現在県内の放課後児童クラブに従事している方を優先します。

研修詳細

研修日程,申込期限等の詳細につきましては、「令和2年度開催要領」をご参照ください。

令和2年度開催要領 (Wordファイル)(78KB)

申込み方法

現に放課後児童クラブに従事している方

勤務するクラブ(市町)を通じてのお申込みになります。

現に放課後児童クラブに従事していない方(従事する意思のある方)

直接,広島県安心保育推進課あてに申込書類を郵送または持参してください。

※現に従事されている方を優先しますので,受講できない場合もありますので,あらかじめご了承ください。

〒730-8511  広島市中区基町10-52

広島県安心保育推進課 放課後児童支援員研修担当あて

申込書はこちら (Wordファイル)(49KB)

留意事項

新型コロナウィルスの感染拡大状況によっては、6月から開催予定の会場(東広島市、三次市)は急遽中止となる場合があります。その他会場につきましても、状況をみながら中止または延期の判断をします。

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする