このページの本文へ
ページの先頭です。

平成30年7月豪雨災害 国道432号災害復旧工事の進捗状況

印刷用ページを表示する掲載日2019年12月13日

平成30年7月の豪雨により被災した国道432号(東広島市河内町中河内~小田)の区間について,全面通行止めにより道路の災害復旧工事を進めています。工事の進捗状況についてお知らせします。引き続き,工事を進め,早期の復旧を目指していきますので,ご理解とご協力をお願いします。

■一般国道432号 道路災害復旧工事(東広島市河内町)

平成30年7月豪雨により椋梨川が氾濫し,道路との兼用護岸が流出,また,道路の法面が崩壊した箇所の災害復旧工事を実施しています。道路利用者の皆様には,ご迷惑をお掛けしますが,現地に案内看板などを設置しておりますので,う回路等のご協力をお願いします。引き続き,早期の復旧に努めます。

【猿岩トンネル上】国道432号災害復旧進捗状況 (PDFファイル)(464KB)

【奥条水位局上】国道432号災害復旧進捗状況 (PDFファイル)(485KB)

【河内町斎場上】国道432号災害復旧進捗状況 (PDFファイル)(538KB)

【姫ヶ滝入口下】国道432号災害復旧進捗状況 (PDFファイル)(410KB)

【内ヶ平橋上】国道432号災害復旧進捗状況 (PDFファイル)(514KB)

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする