このページの本文へ
ページの先頭です。

魚切ダム湖内 魚釣り禁止の一部解除試行について【ダム湖利用】

印刷用ページを表示する掲載日2017年8月24日

 魚切ダム湖内 魚釣り禁止の一部解除試行について【ダム湖利用】

 魚切ダムではダム湖全域で禁止していた魚釣りを,湖面およびダム湖周辺施設の管理にあまり支障が無い区域について一部解除を試行しております。この試行は一部区域で釣りを解禁してもダム管理に支障が無い事を確認する目的で行っており,万一管理に支障となる事案や注意事項に違反する行為が頻発した場合は試行を中止する場合もありますのでご了承ください。

 魚釣り禁止の一部解除の内容等

 魚釣り禁止を解除する区域

 湖面と湖岸で異なります。詳細は下の地点図を参照ください。

釣り解禁試行区域図

 解禁区域で魚釣りをする場合の注意事項

○雨天時には降雨の流入によりダム湖の水位が上昇します。ダム湖の特性を十分に理解し,降雨時には速やかにダム湖外へ退避してください。

○試行に伴う湖岸への進入路整備は予定しておりません。足元に十分注意し,各自の責任において湖岸へアクセスしてください。

○施設管理の支障となりますので,ダム湖周辺に点在するダム管理施設の入口には駐車しないでください。

○ダム湖生態系への影響が懸念される次の行為を禁止します。

 ・ラインや疑似餌など,釣り用具の投棄。その他,持ち込み品の投棄。

 ・ダム湖外からの特定外来生物持ち込み。

 ・魚類以外の生物の捕獲や生息を妨げる行為。

 ※魚切ダム周辺には特別天然記念物のオオサンショウウオをはじめ,準絶滅危惧種のニホンイシガメやモリアオガエル,その他さまざまな渡り鳥など年間を通じ多様な野生生物が生息し,ダム湖やその周辺を繁殖地とする生物も確認されています。

 (*注 モリアオガエルは山口県・岡山県での準絶滅危惧種指定)

 お問い合わせ先

 魚切ダム管理事務所電話番号 082(928)0075 ※平日 8時30分~17時15分

 魚切ダム管理事務所Fax番号 082(928)0399 ※随時受信可能です

 魚切ダム管理事務所メールアドレス djwuokiri@pref.hiroshima.lg.jp

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする