このページの本文へ
ページの先頭です。

災害関連緊急砂防事業「根谷川支川101」の工事現場見学会を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2015年7月31日

平成27年7月13日(月曜日)に地元小学生及び地域住民の方を対象とした工事現場見学会を開催しました。
当日は,あいにくの小雨にもかかわらず,可部小学校4年生95人が砂防ダムの役割について熱心に勉強してくれました。

概要

〇西部建設事務所では ,平成26年8月20日に発生した土砂災害で被災した,安佐北区可部東6丁目の根谷川支川101渓流において,災害関連緊急砂防事業を実施しています。
〇平成27年7月現在,復旧に向け砂防ダム本体コンクリートを打設中です。
〇工事の様子を地元小学生や地域の皆様にご覧頂き,事業効果や土砂災害に関する防災知識の向上と普及を推進するため,工事現場見学会を実施しました。

実施の内容

●日 時  平成27年7月13日(月曜日)8時30分から
●場 所  広島市安佐北区可部東6丁目
●工事名 根谷川支川101 災害関連緊急砂防工事
●主 催  西部建設事務所
●協 力  ワールド建設株式会社
●参加者 午前の部(可部小学校4年生3クラス95名,教員6名)・午後の部(地元関係者 数名)
●内 容 4年生全体で,砂防堰堤の役割や工事概要の説明を教室で実施後,1クラスごと,現場で次の
               プログラムを体験した。
 (1)堰堤工事見学 (2)測量体験 (3)建設機械乗車体験 (4)模型・パネル展示見学 (5)記念手形碑作成

堰堤工事見学
堰堤工事見学の写真 


建設機械乗車体験
建設機械乗車体験の写真

 

詳細情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする