ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

建築科の案内

印刷用ページを表示する掲載日2019年5月15日

訓練の概要 

県北で唯一の大工養成訓練施設です。
木造建築物についての設計・施工と,建築大工としての工具類の取扱いや豊富にある地域の木材を活用した木組みの知識・技能を習得し,実践できる建築職業人を育成する。

鉋を調整している写真です。 小型移動式クレーンを使って木材を移動している写真。

取得可能な資格

普通課程

在学中取得できる資格

  • 携帯用丸のこ盤作業従事者安全教育修了証
  • 自由研削用と石取替え等業務特別教育修了証
  • 技能検定3級建築大工,大工工事作業
  • 車輌系建設機械運転技能特別教育修了証
  • 小型移動式クレーン運転技能講修了証
  • 玉掛け技能講習修了証

修了後取得できる資格

  • 技能検定2級建築大工技能士≪学科免除≫
  • 2級建築施工管理技術検定≪受験資格の実務経験年数に1年算入できます≫
  • 2級建築士・木造建築士≪受験資格の実務経験年数短縮7年→4年≫
  • 木造建築物の組立て等作業主任者≪受験資格の実務経験年数短縮3年→2年≫
  • 木材加工用機械作業主任者≪受験資格の実務経験年数短縮3年→2年≫

短期課程

在学中取得できる資格

  • 携帯用丸のこ盤作業従事者安全教育修了証
  • 自由研削用と石取替え等業務特別教育修了証
  • 技能検定3級建築大工,大工工事作業

修了後取得できる資格

  • 技能検定2級建築大工技能士≪学科免除≫
  • 2級建築施工管理技術検定≪受験資格の実務経験年数に1年算入できます≫

主な就職先

  • ミサワ中国建設(株)
  • 堀田瓦店
  • (株)HARA建築工房
  • (有)八重製材所
  • (株)佐々部木材店
  • (有)尾美建設
  • (株)中田建設
  • 西日本ホームEHC(株)
  • 豊北木材工業(株)

主な訓練内容

学科…建築物作用する荷重と外力,荷重と反力のつりあい,鉄筋コンクリート構造,鉄骨構造,木質構造の構造部の構成,造作建築材料の種類と名称,木材,木質材料,木質構造用金物,木造躯体工事,屋根工事,器工具の使用法,軸組みの墨付けと切組み,さしがね使用法,規矩術の勾配基本図,製図用具,建築製図通則,建築図面の作図・読解,JWCADの操作,JWCADによる各種図面の作図
パソコンを使った授業をしている写真です。 サンダーを使って木材を調整している写真。

実技…手工具の調整及び整備,手工具の選択及び取扱い,電動工具の取扱い,木材加工用機械の取扱い,仕口・継手の墨付け及び切組み,軸組各部の墨付け及び切組み,棒隅木の墨付け及び切組み,作業段取り・材料取扱い作業,木造躯体工事,室内造作作業,測量基本実習,安全衛生作業法
電動工具を使用している写真です。 刃を研いでいる写真です。

修了生の声

(1)修了生Aくん

  • 入校当初は道具の使い方も,木材のことも何も知りませんでした。しかし,先生方のアドバイスを受け,練習を重ねるうちに上達しました。
    知れば知るほど楽しくなって,あっという間に1年が過ぎ,皆と楽しく頑張って家を建てることができるほどになりました。
    将来は空き家をリフォームして様々なお店を作りたいです。

(2)修了生Bくん

  • 入校前は自分にできるかと不安もありましたが,資格を取り,家を建てることが楽しみで入校しました。
    勉強していくうちに少しずつ,道具の使い方,知識,技能を身に着けることが出来ました。
    就職も決まり,これからが本当のスタートだと思っています。
    専門校は,しっかり技能を磨ける場所です。あなたも頑張ってください。

(3)修了生Cくん

  • 私は前職は製造業でしたが,日本古来の伝統である在来軸組工法を学びたく入校しました。
    勉強をすることで業務上必要な,知識,技能,態度を実践でき,環境の変化に対応する応用力と対応力を付け自ら能動的に問題解決に取組める能力を,1年間という期間で身に付けることが出来ました。
    ぜひ!あなたも体験してください。
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする