このページの本文へ
ページの先頭です。

給食施設管理者の方へお知らせ(各種届出と報告)

印刷用ページを表示する掲載日2021年4月1日

給食施設の考え方・基準

 特定給食施設においては,対象とする人の健康状態・栄養状況を把握し,給食によって利用者に適した栄養補給を実施すること,すなわち「適切な栄養管理を行うこと」が必要となります。
 保健所・支所の栄養指導員は,特定給食施設・その他の給食施設の届出等に基づき,給食施設の栄養管理への支援・指導を行っています。
 詳しくは広島県ホームページをご覧ください。

特定給食施設栄養管理状況報告について

 特定給食施設の管理者の方は,健康増進法施行細則第5条の規定により,毎年5月の状況を6月20日までに広島県知事(西部東保健所長)に報告いただくこととなっています。
  施設の種類に応じて,以下の報告様式にご記入いただき,西部東保健所 保健課に報告してください。

様式ダウンロード

特定給食施設栄養管理状況報告書
施設種別  
病院・介護老人保健施設等 その1 (Wordファイル)(104KB)
児童福祉施設等 その2 (Wordファイル)(101KB)
学校等 その3 (Wordファイル)(101KB)
事業所その他 その4 (Wordファイル)(101KB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする