ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 住宅課 > 県営住宅再編5箇年計画(第2次)の策定について

県営住宅再編5箇年計画(第2次)の策定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月19日更新

1 策定の趣旨

 誰もが暮らしやすい住環境の実現に向け,住宅に困窮する低所得者の安心した暮らしを確保するため,県営住宅の供給方針を定めるものです。

2 計画の概要

(1) 計画期間

 平成28年度から平成32年度の5年間の計画とします。

 なお,今後の社会情勢,住宅事情及び財政状況等の変化に対応し,必要に応じて見直しを行うこととします。

(2) 基本方針

基本理念等
基本理念誰もが暮らしやすい住環境の実現
目指す姿良好な住環境を備えた県営住宅を安定供給することで,住宅に困窮する低所得者の安心した暮らしが確保できている。

施策の方向性と取組

取組

安定した県営住宅の供給

人口減少社会における県営住宅の供給

建設年度別の住宅戸数の偏在への対応

特別会計の健全化

円滑な事業実施への対応(事業に伴う入居者の移転先確保)

管理運営における市町との連携

良好な住環境の確保

防災・減災への対応

団地コミュニティの活性化

少子高齢化への対応

コンパクトで住みやすい住環境への配慮

環境負荷への対応

 詳しくは,下部【ダウンロード】を参照してください。


ダウンロード

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ