このページの本文へ
ページの先頭です。

県営住宅再編5箇年計画(第3次)の策定について

印刷用ページを表示する掲載日2021年4月19日

1 策定の趣旨

 誰もが暮らしやすい住環境の実現に向けた取組の一環として,住宅に困窮する低所得者の安心した暮らしを確保するため,県営住宅の供給方針及び計画期間内の建替事業等の実施計画を定め,事業実施を行います。

2 計画の概要

(1) 計画期間

 令和3年度から令和7年度の5年間の計画とします。

 なお,今後の社会経済情勢,住宅事情及び財政状況等の変化により,計画変更の必要が生じた場合には,期間中であっても見直しを行います。

(2) 基本理念等

 「基本理念」及び「目指す姿」の実現に向け,県営住宅の長期的な安定供給に向けた3つの基本方針及び事業を円滑に進めるために配慮すべき事項に基づく取組を実施します。

 【 計画イメージ 】
計画イメージ

(3)取組内容

 3つの基本方針に基づく取組内容は,次のとおりです。

【 基本方針に基づく取組内容 】
基本方針 取組内容
人口減少社会における県営住宅の供給 ・将来の世帯数の減少トレンドを見据えた適切な将来供給戸数の実現
一斉更新時期の到来への対応 ・既存住宅の長寿命化による事業量の平準化の実施
・建替統廃合の加速化
建替統廃合を契機とした適切な再配置 ・地域ごとの需要の偏在による需要量と供給量の乖離解消
・危険エリアに立地する住宅の災害リスク解消

 

詳しくは,下部【ダウンロード】を参照してください。

ダウンロード

(参考)第2次計画について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする