このページの本文へ
ページの先頭です。

【令和3年8月11日からの大雨による災害】民間賃貸住宅の提供について

印刷用ページを表示する掲載日2021年12月28日

民間賃貸住宅の提供について

 令和3年8月11日からの大雨による災害により,被災された皆様に,県で借り上げた民間賃貸住宅(賃貸型応急住宅)を提供します。
 (広島市内にお住まいの方は,広島市が借上げを行います。) 

※現在,本災害による民間賃貸住宅提供の受付は終了しています。

1賃貸型応急住宅の提供の対象者

次のいずれかに該当し,元の住宅での居住が当面困難な方。

(1)住宅が全壊した方

(2)住宅に半壊以上の被害を受け,流入した土砂・流木等により住宅としての利用ができない方

(3)2次災害等により住宅が被害を受ける恐れがある等,長期にわたり住宅としての利用ができない方

(4)住宅に半壊以上の被害を受けて応急修理を行う方で,修理の完了に災害発生日から1か月以上の期間を要する等の方

2 市町のお問い合わせ先

 利用を希望される方は,被災時にお住まいの広島県内の市町にお問合せ下さい。

市町 問合せ先
広島市 受付を終了しました。
三次市
安芸高田市
北広島町

 

3 このページに関するお問い合わせ先 

住宅課 住宅企画グループ (電話 082-513-4179)

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする