このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県既存建築物防災週間

印刷用ページを表示する掲載日2021年4月15日

毎年5月13日~19日は「広島県既存建築物防災週間」です。

目的

 本防災週間は,建築物の災害防止または被害の軽減を図るため,建築物所有者・管理者の方々に特に建築基準法で定める防火避難関係規定の趣旨やその重要性について理解を深め,適切な維持管理に努めていただくとともに,広く県民の防災に対する関心を高め,防災に対する備えを一層充実強化することを目的とします。

実施主体

広島県建築安全安心マネジメント推進協議会


 広島県,広島市,福山市,呉市,東広島市,三原市,尾道市,廿日市市,三次市,住宅金融支援機構中国支店,広島県消費者団体連絡協議会,(公社)広島県建築士会,(一社)広島県建築士事務所協会,(公社)広島県建築センター協会,(公社)広島県宅地建物取引業協会,(公社)全日本不動産協会広島県本部,(一社)広島県住宅産業協会,指定確認検査機関 他
※構成団体のうち,県及び各市は建築確認事務等を行っている特定行政庁が実施主体となります。

 【協議会の目的】

 建築行政に係る組織・人材の利活用の最適化や重点化を念頭に,特定行政庁及び関係機関・関係団体などが目指すビジョンを共有化し,更に,ビジョンを相互に連携して具体化することによって,建築物の安全安心や質の向上に向けた取組みを一層推進することを目的とします。

今年の実施期間

令和3年 5月13日(木曜日) から 5月19日(水曜日) まで

今年の取組内容

1 建築物防災相談窓口の開設

  •  建築物の火災への安全対策,違反是正方法,定期報告の内容など建築物に対する様々な防災に関する相談を受け付けます。(新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を考慮し,電話等による相談を推奨し受け付けます。)
  •  設置場所は県各建設事務所建築課内,広島市各区役所建築課内,広島市以外の各特定行政庁建築担当課内となります。
  •  県所管地域の連絡先などについては次のとおりです。そのほかの地域については,所管の特定行政庁にご相談ください。 
県所管地域
所在地・連絡先 所管地域
西部建設事務所 建築課 広島市南区比治山本町16-12 竹原市,大竹市,安芸高田市,江田島市,府中町,海田町,熊野町,坂町,安芸太田町,北広島町,大崎上島町
電話 082-250-8158
東部建設事務所 建築課 福山市三吉町1-1-1 府中市,世羅町,神石高原町
電話 084-921-1311
北部建設事務所 建築課 三次市十日市東4-6-1 三次市(限定特定行政庁:三次市の事務を除く),庄原市
電話 0824-63-5209

2 建築物の防災講習会の実施 《今年度は終了しました》

 建築物の所有者や管理者を主な対象として,建築基準法に基づく定期報告制度の概要や,定期的な調査・検査の重要性,防災のポイントに係る講習を,ウェビナーによるライブ配信により実施しました。多数の御参加ありがとうございました。

 講習会チラシ (PDFファイル)(1.69MB)

  • 実施日時

 令和3年5月18日(火曜日) 13時30分 ~ 16時00分

  • プログラム

(1) 定期報告制度の概要 《資料 (PDFファイル)(1.81MB)
(2) 建築基準法の防火・避難規定 《資料 (PDFファイル)(1.05MB)
(3) 建築物における防火管理上のポイント 《資料 (PDFファイル)(3.79MB)

 ※ 当日使用した資料を掲載しております。必要に応じて御活用下さい。


3 建築物の防災対策に関する知識等の普及啓発 [定期報告状況の公表]

  • 定期報告制度及び公表している定期報告状況については,こちらをご覧ください。

 ↠特定建築物等の定期報告制度について

  • 定期報告状況の公表制度については,こちらをご覧ください。

 定期報告に係る啓発チラシ (PDFファイル)(727KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする