ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

指定構造計算適合性判定機関を募集します(受付を終了しました。平成24年2月29日)

印刷用ページを表示する掲載日2012年3月1日

 建築基準法第77条の35の2から第77条の35の6までの規定に基づき,広島県知事が指定構造計算適合性判定機関を指定するために,指定構造計算適合性判定機関(以下,「判定機関」という。)を募集します。 

1 募集業務の概要

(1)業務内容及び指定区分
 建築主事及び指定確認検査機関から求められる構造計算適合性判定について,次の業務を行う判定機関の指定を行います。
 ・延べ面積が1,000平方メートルを超える建築物(同一の建築確認申請の別棟で延べ面積が1,000平方メートル以下の建築物を含む)の判定
(2)業務開始日
 平成24年6月1日(金)
(3)指定期間
 指定の日から5年間

2 申請資格及び要件

 広島県指定構造計算適合性判定機関募集要領による

3 申請受付期間

 平成24年2月29日(水)午後5時まで 受付を終了しました。

4 質問の受付期限

 平成24年2月3日(金)午後5時まで必着 締め切りました。

5 質問に対する回答

 こちらからダウンロードしてください。

6 その他

 詳細は広島県指定構造計算適合性判定機関募集要領によります。
 なお,募集要領などはこちらからダウンロードしてください。

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする