このページの本文へ
ページの先頭です。

江之浦~焚場地区の高潮対策について(護岸形状・デザイン案の具体化)

印刷用ページを表示する掲載日2020年3月31日

江之浦~焚場地区の高潮対策について
(護岸形状・デザイン案の具体化)

 江之浦~焚場地区の高潮対策については,海岸背後の住民の生命・財産等を高潮や津波から防護するための防災上必要な機能を確保するとともに,鞆の景観や歴史的遺構の価値保全に配慮し,平成29(2017)年2月に護岸形状・デザイン案を取りまとめました。
 その護岸形状・デザイン案を基に詳細な設計を進めるにあたり,専門家で構成するデザイン検討会議を設置し,デザインコンセプトを定め,ディテールや亀甲状石積の保存手法を踏まえた詳細デザインを約1年間にわたって検討しました。
 今後も引き続き,専門家の意見を聴きながら,高潮対策を実施してまいります。

関連情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする