このページの本文へ
ページの先頭です。

プレジャーボートの係留保管場所の届出について

印刷用ページを表示する掲載日2022年10月11日

趣旨

 広島県では,プレジャーボートの係留保管に関する新しいルールとして,令和3年4月1日から,プレジャーボートを新規取得(中古艇を含みます。)したとき,係留保管場所を県へ届け出なければならない制度がスタートしています。

経緯

1 令和元年度広島県海域利用審査会(令和元年8月27日開催)
 保管場所確保の義務化について,審査会委員(有識者)から意見聴取し,義務化を進めることに対して,反対する意見はなく,おおむね妥当なものと認められました。

2 広島県プレジャーボートの係留保管の適正化に関する条例の一部を改正する条例(令和2年3月17日可決)
 条例の一部を改正し,係留保管施設等の届出の義務化,届出をしない者又は虚偽の届出をした者に対する罰則などを規定しました。

3 広島県港湾施設管理条例等の一部を改正する条例(令和4年9月30日可決)
 「広島県プレジャーボートの係留保管の適正化に関する条例」の一部を改正し,令和3年3月31日以前からプレジャーボートを所有している者に係る届出期間を「令和5年4月1日から同年9月30日まで」から「令和5年4月1日から令和7年9月30日まで」に変更しました。

届出の概要

令和3年4月1日以降にプレジャーボート(中古艇を含む。)を新規に取得した場合

 令和3年4月1日以降にプレジャーボート(中古艇を含む。)を新規に取得し,広島県内の水域又は陸域において係留保管する場合は,届出の原因が生じた日から30日以内(相続の場合は,3か月以内)に,管轄の県建設事務所・広島港湾振興事務所に届け出てください。​

【提出書類】
・プレジャーボート係留保管施設等届出書
・係留保管施設等に係留していることが分かる書面
 (マリーナ等との契約書や係留許可書の写し,市の小型船舶用泊地の使用許可書の写しなど)

【留意事項】
・県の小型船舶用泊地(※)の使用許可を受けている場合は,届出の必要はありません。
 ※令和元年9月から,県管理港湾・漁港の余裕水域において,安全性などの要件を満たす場所に,順次,指定手続を進めています。令和7年3月までに指定を終える予定です。
・プレジャーボートを複数人で所有している場合は,「プレジャーボート係留保管施設等届出書」の届出者を連名にするか,「代表者選定届」を添付してください。

 

令和3年3月31日以前からプレジャーボートを所有している場合 

 令和3年3月31日以前からプレジャーボートを所有していて,広島県内の水域又は陸域においてプレジャーボートを係留保管している場合は,令和5年4月1日から令和7年9月30日までの間に,管轄の県建設事務所・広島港湾振興事務所に届け出てください。​

【提出書類】
・プレジャーボート係留保管施設等届出書
・係留保管施設等に係留していることが分かる書面
 (マリーナ等との契約書や係留許可書の写し,市の小型船舶用泊地の使用許可書の写しなど)

【留意事項】
・県の小型船舶用泊地(※)の使用許可を受けている場合は,届出の必要はありません。
 ※令和元年9月から,県管理港湾・漁港の余裕水域において,安全性などの要件を満たす場所に,順次,指定手続を進めています。令和7年3月までに指定を終える予定です。
・プレジャーボートを複数人で所有している場合は,「プレジャーボート係留保管施設等届出書」の届出者を連名にするか,「代表者選定届」を添付してください。

 

届出の内容に変更があった場合

 氏名,住所,係留保管施設等,船舶番号,プレジャーボートの船舶の長さに変更がある場合は,変更が生じた日から30日以内に,管轄の県建設事務所・広島港湾振興事務所に届け出てください。​

【提出書類】
・プレジャーボート係留保管施設等変更届出書
・係留保管施設等を変更した場合は,変更後の係留保管施設等に係留していることが分かる書面
 (マリーナ等との契約書や係留許可書の写し,市の小型船舶用泊地の使用許可書の写しなど)

【留意事項】
・譲渡(売買),相続などでプレジャーボートの所有者が変わった場合は,変更の届出ではなく,新規に取得した場合の届出を行ってください。

 

プレジャーボートの係留保管を終了(廃船処分)した場合

 届け出たプレジャーボートの係留保管を終了した場合(プレジャーボートを廃船にした場合など)は,終了した日から30日以内に,管轄の県建設事務所・広島港湾振興事務所に届け出てください。​

【提出書類】
・プレジャーボート係留保管施設等における係留保管終了届出書

【留意事項】
・プレジャーボートを譲渡(売買)するなどして手放した場合は,譲り渡した人(売った人)が終了の届出を行うのではなく,譲り受けた人(買った人)が新規に取得した場合の届出を行ってください。

 

届出先

プレジャーボートの係留保管場所を管轄する県建設事務所・広島港湾振興事務所へ届け出てください。

 
係留保管場所 届出先機関 所在地・連絡先
広島市,江田島市及び安芸郡内の公営マリーナ(※)・民営マリーナ,市管理港湾・漁港,自己所有地 西部建設事務所 〒732-0816
広島市南区比治山本町16-12
管理第一課 管理第二係
電話:082-250-8150
呉市内 西部建設事務所呉支所 〒737-0811
呉市西中央一丁目3-25
管理課 管理第一係
電話:0823-22-5400(代表)
大竹市及び廿日市市内 西部建設事務所廿日市支所 〒738-0005
廿日市市桜尾本町11-1
管理用地課 管理係
電話:0829-32-1145
東広島市,竹原市及び大崎上島町内 西部建設事務所東広島支所 〒739-0014
東広島市西条昭和町13-10
管理課 管理第一係
電話:082-422-6911(代表)
福山市内 東部建設事務所 〒720-8511
福山市三吉町一丁目1-1
港湾課 港営係
電話:084-921-1311(代表)
三原市及び尾道市内 東部建設事務所三原支所 〒723-0015
三原市円一町二丁目4-1
管理課 管理第二係
電話:0848-64-4264
江田島市内の県管理港湾・漁港の水域占用など 広島港湾振興事務所 〒734-0011
広島市南区宇品海岸二丁目23-53
港営課 管理第二係
電話:082-251-7141

※五日市プレジャーボートスポット,五日市メープルマリーナ,広島観音マリーナ,ボートパーク広島,坂プレジャーボートスポット

 

届出の様式

届出書の様式は,次の様式をダウンロードして利用することができます。

関係規程

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする