このページの本文へ
ページの先頭です。

特定外来生物「ヒアリ」について~港湾関係者の皆様へ~

印刷用ページを表示する掲載日2017年8月29日
 1.広島港におけるヒアリの確認について
○8月23日(水)に広島港国際コンテナターミナルにおいて発見されたヒアリと疑われるアリについて,8月24日(木)にヒアリであることが確認されました。(今回の発見は県内での初確認となります。)
○引き続き,環境省と協力して,ヒアリが発見されたコンテナヤードを中心に調査を行い,ヒアリ及びアカカミアリを発見した場合は速やかに殺虫処分するとともに,防除を行います。

 2.港湾関係者の皆様へのお願い
○今回の本県での発見例を含め,ヒアリの多くは,外国から運ばれてきたコンテナの中や,コンテナを陸揚げするコンテナヤードの舗装面の亀裂などで見つかっており,ヒアリの定着している地域からの貨物には,同様に付着・混入のリスクがあります。

○運送事業者及び荷主(輸入業者)の皆様には,ヒアリに似たアリを発見した場合は,絶対に素手で触らないように注意するとともに,下記の連絡先にご相談ください。

 【連絡先】
 ○環境省中国四国地方環境事務所 野生生物課 Tel:086-223-1561
 ○広島県環境県民局自然環境課 野生生物グループ Tel:082-513-2933
 ○広島県土木建築局港湾振興課 港営グループ Te:l082-513-4019
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする