このページの本文へ
ページの先頭です。

砂防副読本等の寄贈について

印刷用ページを表示する掲載日2018年12月5日

砂防副読本と土砂災害防災ポケットガイドの寄贈について

 平成30年12月3日,特定非営利活動法人土砂災害防止広報センター理事長山本賢一郎様より,同センター発行の砂防副読本「土砂災害から命を守る」1,500冊,土砂災害防災ポケットガイド2,000部を寄贈していただきました。

 

贈呈式の状況。(左)特定非営利活動法人 土砂災害防止広報センター 山本理事長(右)湯﨑広島県知事砂防副読本等の紹介状況

 

 本県においては,本年7月の豪雨災害で,記録的な豪雨により,109名もの尊い人命が失われ,土砂災害の発生件数は,近年の全国の土砂災害発生件数(約1,000件/年)を上回る1,242件と甚大な被害が発生したところです。

 寄贈いただきました砂防副読本等は,県内の小,中,高等学校等へ配布するほか,被災が大きかった市町に重点的に配布して,防災教育などに活用してまいります。

砂防副読本ポケットガイド

 

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする