このページの本文へ
ページの先頭です。

「土砂災害警戒情報」・「土砂災害危険度情報」について

印刷用ページを表示する掲載日2020年9月24日

土砂災害警戒情報

土砂災害警戒情報とは

 土砂災害警戒情報は,当該地域における過去の降雨と土砂災害発生の関係を統計的に分析した結果を基に,大雨による土砂災害発生の危険度が高まったときに発表される情報です。
 この情報は広島県と広島地方気象台が共同で発表し,市町長の避難情報等の発令及び住民の自主避難の判断を支援することを目的として,平成18年9月より運用しています。

土砂災害警戒情報のしくみ

 土砂災害の危険度は縦軸に時間雨量(mm/h),横軸に土壌雨量指数を用いたグラフにより評価しており,過去の土砂災害及び降雨データを解析することで過去の土砂災害はすべて補足できるように土砂災害発生危険基準(CL)を設定しています。この土砂災害発生危険基準(CL)を実況から2時間以内に超過すると予測された場合に,土砂災害警戒情報を発表します。
 土砂災害警戒情報が発表された場合,土砂災害の危険が高まっているため,土砂災害のおそれがある場所にお住いの方は避難が必要となります。
スネークラインの見方
土壌雨量指数の説明

土砂災害危険度情報

土砂災害危険度情報とは

 土砂災害警戒情報を補足する情報として,5kmメッシュ,1kmメッシュ及び地区別情報を提供するものです。広島県では,注意報基準超過,警報基準超過,3時間後に土砂災害発生危険基準(以下,基準値)超過,2時間後に基準値超過,1時間後に基準値超過,実況で基準値超過の6段階で危険度レベルを色分け表示しています。
危険度情報サイト

土砂災害危険度情報の確認方法

1.パソコンで確認する
2.スマートフォンで確認する
3.テレビで確認する
 ・NHK広島総合テレビのデータ放送
 「防災・生活情報」⇒「土砂災害危険度情報」
 ・ケーブルテレビ
 ちゅぴCOMひろしま,ちゅぴCOMふれあい,三原テレビ放送

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする