このページの本文へ
ページの先頭です。

避難行動を促す啓発事業

印刷用ページを表示する掲載日2021年1月21日
 広島県は土砂災害の恐れのある土砂災害警戒区域・特別警戒区域が全国最多となっています。そのような中,土砂災害の被害に遭う方を少しでも減らしていくため,避難行動を促す取組みを推進しています。ポスター等を作成しているので,ご自由にダウンロードいただき,地域の防災活動等にご活用ください。

「助け出す」より「連れ出す」ことをまず,考える

高齢者の方は,災害の危険が高まっても「まだ大丈夫。」と考え,避難を先延ばしにする傾向があることから,『「助け出す」より「連れ出す」ことをまず,考える』と「声掛け避難」をメッセージにしたポスターを作成しました。
「助け出す」より「連れ出す」ことをまず,考える

あなたの避難が,みんなの命を救う。

災害時,避難した人のほとんどが,「まわりの人が避難したから」を理由に避難を決めていたことが分かったため,『あなたの避難が,みんなの命を救う』をメッセージにしたポスター及びチラシを作成しました。
あなたの避難がみんなの命を救う


また,県内在住の外国人に対しても避難行動を促すため,上記の啓発チラシを多言語へ翻訳し,「土砂災害から命を守る3つのポイント」等を周知するチラシを作成しました。(英語,中国語及びベトナム語)
Your evacuation can save lives!
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする