このページの本文へ
ページの先頭です。

令和2年度土砂災害防止功労者表彰伝達式の実施について

印刷用ページを表示する掲載日2020年7月6日

三入学区自主防災会連合会への表彰伝達式を実施しました

 毎年,国土交通省では土砂災害の防止について,顕著な功績があり,他の模範になると認められる個人または団体を土砂災害防止功労者として表彰しており,令和2年度土砂災害防止功労者として三入学区自主防災会連合会が表彰されました。この度,三入学区自主防災会連合会への表彰伝達式を実施しましたので報告致します。

受彰団体名

三入学区自主防災会連合会
(広島市安佐北区三入南)

功績の概要

〇地域住民が自主的に避難するタイミングを安全に判断できる監視システムを大学と共同して構築し,システムからの情報はパソコンや携帯電話から入手できるようにしている。
〇監視システムの普及を図るために住民に呼びかけを行うとともに,定期的に講習会を開いている。
〇上記の取り組みを行い住民の防災意識を高めてきた結果,平成30年7月豪雨災害の際には,自主的に避難所を開設するとともに,連合会会長のもとに監視システムで情報を確認した住民から多数の相談があり,住民が声を掛け合い避難するなどの早期の避難行動に貢献した。

表彰伝達式の概要

1.日時
令和2年6月25日(木曜日)14時00分から
2.場所
広島市安佐北区役所
3.表彰伝達者
京久野渉土砂災害警戒推進担当監
4.表彰伝達式の様子
表彰伝達(2)
意見交換
記念撮影

国土交通省HPへのリンク

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする