このページの本文へ
ページの先頭です。

平成30年7月豪雨災害 緊急事業について【森林保全課・砂防課】

印刷用ページを表示する掲載日2022年3月8日

「平成30年7月豪雨災害 砂防・治山施設整備計画」における事業箇所のうち,住宅に直接被害のあった箇所や渓流内の不安定な土砂により崩壊が拡大するおそれがある箇所など,特に緊急性が高い301箇所について緊急事業として整備します。

○緊急事業について,計画の内容や完了箇所をとりまとめました。(令和元年6月21日)

○緊急事業については概ね完了し,本計画の進捗管理は引き続き実施される再度災害防止事業(激特事業等)として行うことになったため,進捗状況の情報更新を終了しました。(令和4年3月8日)

※過去の更新状況の一覧は こちら (PDFファイル)(65KB)

緊急事業の計画内容

対象箇所(単位:箇所)

総括表

jpg

市町別総括表

jpg

緊急事業の実施状況

対策工事の完了箇所

県緊急事業(砂防・急傾斜)の地域別整備状況(令和3年10月末時点)

問合せ先

【治山事業】
森林保全課 治山グループ
〒730-8511 広島市中区基町10番52号
電話:082-513-3706,Fax:082-223-3583
【砂防事業,急傾斜事業】
砂防課 砂防整備グループ,急傾斜整備グループ
〒730-8511 広島市中区基町10番52号
電話:082-513-3943,Fax:082-223-2443

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする