このページの本文へ
ページの先頭です。

新型コロナウイルス感染症に関するくらしや仕事の情報

印刷用ページを表示する掲載日2022年6月29日

くらしや仕事の情報(厚生労働省)

 厚生労働省において,新型コロナウイルス感染症に関する助成金等の支給実績や,生活を支えるための支援のご案内など,くらしや仕事の情報を提供しています。

生活と雇用を支えるための支援のご案内

〇生活を支えるための支援のご案内  (厚生労働省ホームページ)(別ウィンドウが開きます)

〇県内事業者に対する新型コロナウイルス感染症に伴う主な支援施策

労働者から見た「新型コロナウイルス感染症に伴う支援施策」のフロー図 (PDFファイル)(135KB)

雇用調整助成金

〇新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例措置について
休業手当(平均賃金の6割以上)を支払った場合,一定の要件のもと,国の雇用調整助成金により,休業手当の助成が受けられます。
新型コロナウイルス感染症の影響に伴い特例措置 が拡大されており,助成率の大幅な拡充や受給要件の緩和,申請手続の簡素化が図られています。
   ※休業手当: 労働基準法第26 条に基づき, 使用者側の都合により休業した場合,使用者は労働者に平均賃金の6割以上の休業手当 を支払わなければなりません。

〇令和4年7月以降の雇用調整助成金の特例措置等について(厚生労働省HP:令和4年5月31日公表)

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金

〇新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

〇新型コロナウイルス感染症対応休業支援金の創設等を内容とする雇用保険臨時特措法が公布されました。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の対象となる休業期間及び申請期限について(厚生労働省HP:令和4年6月28日公表)

テレワーク

新型コロナウイルス感染症対策のため、テレワークの実施を検討している企業の方や労働者の方へ

小学校等の臨時休業等に関する支援

〇小学校休業等対応助成金
令和3年8月1日から令和4年6月30日までの間に、小学校等の臨時休業等に伴い,子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主を支援

〇小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口
広島労働局では,「小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口」を設置し,企業にこの助成金を利用してもらいたい等,労働者からの相談内容に応じて、企業への特別休暇制度導入・助成金の活用の働きかけ等を行っています。

〇小学校休業等対応支援金
令和3年8月1日から令和4年6月30日までの間に、小学校等の臨時休業等に伴い,子どもの世話を保護者として行うことが必要となったため、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者を支援

〇両立支援等助成金(育児休業等支援コース)「新型コロナウイルス感染症対応特例」
新型コロナウイルス感染症の影響による小学校等の臨時休業等により、子どもの世話をする労働者が特別な休暇を取得できる取組を行う事業主の支援

新型コロナウイルス感染症に関連した不当な偏見・差別にお困りの方へ

 新型コロナウイルス感染症に関連した不当な偏見、差別はあってはなりません。
 法務省と厚生労働省では、それぞれ新型コロナウイルス感染症に関連する不当な偏見、差別、いじめ等の被害にあった方からの相談を受け付けています。
 困った時は、一人で悩まず、下記相談窓口に相談してください。

〇法務省人権擁護相談窓口
〇厚生労働省総合労働相談コーナー

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)