ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成25年度の概算負担金の算定について

印刷用ページを表示する掲載日2012年11月19日

    地方公務員災害補償基金理事長から,「平成25年度の概算負担金の算定に係る地方公務員災害補償基金業務規程第33条の4に規定する理事長が定める値について」(平成24年11月9日付け地基企第51号)及び「平成25年度の概算負担金に係る地方公務員災害補償基金定款第17条の3第1項に規定する理事長が定める率について」(平成24年11月13日付け地基経第76号)の通知がありました。

 各団体においてはこれら通知を参考として,平成25年度の概算負担金を予算措置するよう,通知しました。

算定方法

  
  
給与の総額負担金率 調整率
(平成23年度決算)×(※メリット制適用団体についてはメリット負担金率) ×(定款第17条の3第1項に規定する理事長が定める額)

 ※ 職員の区分ごとに算定する

通知 

基金支部通知(メリット制適用団体)  (Wordファイル)(34KB)別紙 (PDFファイル)(47KB)

基金支部通知(メリット制適用団体以外) (Wordファイル)(31KB)別紙 (PDFファイル)(27KB)

平成25年度の概算負担金の算定に係る地方公務員災害補償基金業務規程第33条の4に規定する理事長が定める値について(平成24年11月9日付け地基企第51号) (PDFファイル)(55KB)

平成25年度の概算負担金に係る地方公務員災害補償基金定款第17条の3第1項に規定する理事長が定める率について(平成24年11月13日付け地基経第76号) (PDFファイル)(64KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする