このページの本文へ
ページの先頭です。

淀鋼商事株式会社

印刷用ページを表示する掲載日2021年11月29日

淀鋼商事株式会社      梱包材料製品

登録企業の概要

名称

淀鋼商事株式会社

代表者

代表取締役社長 渡辺 隆昌

設立

1942年

所在地

大阪市中央区南本町四丁目1-1

企業HP

http://www.yodo-sho.co.jp/

社員数

145人(うち県内事業所社員数52人)

事務所数

2事業所(うち県内事業所数1事業所)

事業概要

金属製品,材料等の製造,販売・港湾荷役運送事業等

 

取組内容(登録時点)

社員へのがん予防・検診等の啓発の取組

  • 広島県がん検診推進員を6名程度養成し,がんの予防及び がん検診の正しい知識を習得させます。
  • 社員に対して,がん予防やがん検診に関する資料を配布します。

社員のがん検診受診率向上の取組

  • 社内で養成した広島県がん検診推進員から,がん検診の受診勧奨を行います。
  • 社員にがん検診の受診について案内を実施します。
  • 生活習慣病予防健診として実施している胃・大腸がん検診の費用を全額会社負担とします。
  • 前立腺がん検診及びピロリ菌検査について,社員に案内します。

がんになった社員への就労支援の取組

  • 「Teamがん対策ひろしま」に登録したことを社員に周知し,がんに関する相談体制を構築します。
  • がんに罹患した社員には,働きながら治療できることを案内し,会社として十分にフォローしていきます。

地域の皆様へのがん検診啓発の取組

  • 「がん検診に行こうよ」推進会議に加入し,イベント等の活動に参加します。
  • のぼり,ポスター,チラシ等により啓発活動に取り組みます。

がん患者団体・がん患者支援団体への支援の取組

  • がん患者(支援)団体等が実施するイベントの広報,ボランティアスタッフの派遣等について協力します。

 

目標(登録時点)

  • 「がん検診へ行こうよ」推進会議に加入し啓発活動に参画等するとともに,県内全事業所で啓発ポスター掲示・チラシ配布を行います。
  • 社員のがん検診受診率を対前年度増又は70%を超えている場合は70%超を維持します。
    • H27年度(基準値) 胃がん:100% 肺がん:100% 大腸がん:97% 乳がん:14%
    • H28年度(目標値) 胃がん:100% 肺がん:100% 大腸がん:100% 乳がん:33%
  • 広島県がん検診推進員を,「1年以内に6人以上」養成します。
  • 県内のがん患者団体・がん患者支援団体による一般県民を対象としたがんに関するイベントを年2回以上支援します。

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする