このページの本文へ
ページの先頭です。

株式会社ウメソー

印刷用ページを表示する掲載日2021年11月29日

ロゴ      代表取締役社長 梅田 正昭(代表取締役社長 梅田 正昭)

登録企業の概要

名称

株式会社ウメソー

代表者

代表取締役社長 梅田 正昭

設立

1981年

所在地

広島市西区楠木町三丁目16-4-2

企業HP

http://www.umeso.co.jp/

社員数

24人(うち県内事業所社員数24人)

事務所数

4事業所(うち県内事業所数4事業所)

事業概要

損害保険・生命保険代理業務

 

取組内容(登録時点)

社員へのがん予防・検診等の啓発の取組

  • 広島県がん検診推進員を3名以上養成し,がんの予防及び検診の正しい知識を習得させます。
  • 社員へ,がん予防やがん検診に関する啓発資料を配布します。
  • 県内全事業所においての分煙を実施します。店舗においては,顧客向けの喫煙コーナーを設け,分煙の徹底を図ります。

社員のがん検診受診率向上の取組

  • 社内で養成した広島県がん検診推進員から,他の社員に対してがん検診の受診を勧めます。
  • がん検診の未受診者に対しては,総務より受診するよう再勧奨します。
  • がん検診費用を会社から100%補助し,社員の自己負担の軽減を図ります。
  • 健康診断で「要再検査」となった従業員については,再検査費用を上限1万円まで補助をし,再検査を実施してもらいます。

がんになった社員への就労支援の取組

  • がんになった場合に会社として積極的に就労支援を行うべく,社内の風土づくりに取り組みます。
  • がん患者になった社員に対して配布できるよう,利用できる制度(休職・手当等)を分かりやすく案内するチラシ等を事前準備しておきます。
  • がん患者になった社員が,がんであることを理由に職場に退職等を申し入れた時には,まずは働きながら治療をすることを案内し,十分に面談等を行います。
  • がん患者である社員と人事労務担当部署,職場の上司が定期的かつ十分に面談を行い,仕事と治療を両立できるよう働き方についての配慮を行い,支援体制づくりを行います。

地域の皆様へのがん検診啓発の取組

  • 「がん検診に行こうよ」推進会議に加入し,イベント等の推進会議活動に積極的に参画します。
  • 県内事業所において,社員や取引先,顧客向けに啓発ポスターを掲示するとともに,チラシを配架し,啓発を行います。
  • 独自啓発活動として,店舗のイベントでがん検診啓発チラシを配布し,来場者に啓発を行います。
  • 契約者や関係者に年3回(各約8,500通)発送する広報誌「ウメソーかわら版」に,チームがん対策ひろしまに関する記事等掲載し,情報を提供しています。

がん患者団体・がん患者支援団体への支援の取組

  • がん患者団体・がん患者支援団体が行うイベントへの支援要請があれば,要請に応じて可能な範囲で次のいずれかの対応を行います。
  • 後援等:イベントの後援又は協賛
  • 広報協力:社員や地域の方へ向けたチラシ配布・設置等
  • 人的協力:社員を派遣(ボランティア)し,会場準備等を手伝う
  • 物的協力:集客を図るための来場者(一般県民)向けグッズ・茶菓等の提供
  • 会場協力:自社が確保できる会場の無償提供
  • 経費協力:協賛金等での参画
  • がん患者団体・がん患者支援団体から一般県民向けのアンケート等への協力依頼があれば,積極的に協力します。

 

目標(登録時点)

  • 「がん検診へ行こうよ」推進会議に加入し啓発活動に参画等するとともに,県内全事業所で啓発ポスター掲示・チラシ配布を行います。
  • 社員のがん検診受診率を対前年度増又は70%を超えている場合は70%超を維持します。
    • H27年度(基準値) 胃がん:100% 肺がん:100% 大腸がん:100% 乳がん:100%
    • H28年度(目標値) 胃がん:100% 肺がん:100% 大腸がん:100% 乳がん:100%
  • 広島県がん検診推進員を,「1年以内に3人以上」養成します。
  • 県内のがん患者団体・がん患者支援団体による一般県民を対象としたがんに関するイベントを年2回以上支援します。

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする