このページの本文へ
ページの先頭です。

住友生命相互会社

印刷用ページを表示する掲載日2021年11月29日

ロゴ      乳がんセミナー開催風景 

登録企業の概要

名称

住友生命保険相互会社

代表者

広島支社長 浅倉 良彦

設立

1907年

所在地

大阪府大阪市中央区城見1-4-35 

企業HP

http://www.sumitomolife.co.jp/

社員数

約42,954人(うち県内事業所従業員数877人) 

事務所数

1,451事業所(うち県内事業所数37事業所)

事業概要

生命保険業

 

取組内容(登録時点)

社員へのがん予防・検診等の啓発の取組

  • 広島県がん検診推進員の「3年以内に300名養成」を目指します。  
  • がんの予防および健診の正しい知識を習得させるとともに,がん予防やがん検診に関する啓発資料を配布します。

社員のがん検診受診率向上の取組

  • 健康診断時にがん検診の受診を呼びかけ,受診状況の把握・職員へのフィードバックを図ることにより,がん検診受診率の向上に努めます。

がんになった社員への就労支援の取組

  • がん治療に専念できるよう,社内の傷病休職制度※の積極的活用を案内します。

※一定額を保障する傷病休職制度により,治療へ専念できるようにしているとともに,復職後も一定期間給与を保障するなど,スムーズに元の職場に復帰できるような制度としています。

地域の皆様へのがん検診啓発の取組

  • 『がん検診へ行こうよ』推進会議へ加入。以下の動きを通じて地域のお客さまに対してがんに対する意識の向上・がん検診受診に対する啓発を図っていきます。
  • 県内の営業窓口に,チラシ・ポスター等を掲示
  • がんに対する意識の向上・がん検診率向上に向けたセミナーイベントを開催。

がん患者団体・がん患者支援団体への支援の取組

  • がん患者団体・がん患者支援団体による一般県民を対象とした公開講座やがんに関するイベントの支援として,社員および地域のお客さまに向けたチラシの配布・窓口へのチラシ設置など広報協力いたします。

 

目標(登録時点)

  • 「がん検診へ行こうよ」推進会議に加入し啓発活動に参画等するとともに,県内全事業所で啓発ポスター掲示・チラシ配布を行います。
  • 社員のがん検診受診率を対前年度増又は70%を超えている場合は70%超を維持します。
    • H26年度(基準値) 胃がん:62% 肺がん:69% 大腸がん:100% 乳がん:-
    • H27年度(目標値) 胃がん:70% 肺がん:70% 大腸がん:100% 乳がん:70%
  • 広島県がん検診推進員を,「3年以内に300人以上」養成します。
  • 県内のがん患者団体・がん患者支援団体による一般県民を対象としたがんに関するイベントを年2回以上支援します。

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする