このページの本文へ
ページの先頭です。

株式会社RCC文化センター

印刷用ページを表示する掲載日2022年2月7日

ロゴマーク 会社ビル  

登録企業の概要

名称

株式会社RCC文化センター

代表者

代表取締役社長 武田 信晃

設立

1972年

所在地

広島市中区橋本町5-11

企業HP

http://www.rccbc.co.jp/index.html

社員数

46人(うち県内事業所社員数46人)

事務所数

3事業所(うち県内事業所数3事業所)

事業概要

貸会議室・駐車場運営・カルチャースクール運営・生命保険代理店・損害保険代理店・広告代理店
音楽画像配信・広告企画立案・一般広告代理業・イベント企画運営・指定代理業務

 

取組内容(登録時点)

社員へのがん予防・検診等の啓発の取組

  • がん予防となる事業所内の「喫煙エリアの限定」を行います。
  • 社内クラブ<UGO倶楽部>という,体を動かすことを目的とした部活動の活動承認(活動費の支援)を行います。
  • 社員同士で,「生活習慣病予防」に向けた声かけ,運動の推進の声かけを行う環境づくりを行います。

社員のがん検診受診率向上の取組

  • がん検診の未受診者に対して個別に事情を聞き,養成予定のがん検診推進員から正しい知識を提供することで個々に対して受診勧奨を行います。
  • 35歳以上の従業員に対して,腫瘍マーカー検査を定期健診と同会場にて個人負担無しで実施しているので,積極的な受診を呼びかけます。

がんになった社員への就労支援の取組

  • がん患者である従業員は,本人の意向・体調・治療方針(スケジュール)等を人事労務担当である総務部・従業員直属の上司・家族・また主治医などと必要に応じて共有していくことを目指します。
  • がん患者である従業員本人の体調や意向に配慮し,就業配置や労務時間などをフレキシブルに対応するよう,社内・部内で協力します。

地域の皆様へのがん検診啓発の取組

  • 保険ショップ店頭に乳がん触診モデルを設置。
  • 来館者・来店者向けの「がん検診へ行こうよ」チラシやメモ帳を配布,同封。
  • 保険契約者や保険資料請求者向けに「がん検診へ行こうよ」チラシやメモ帳を配布,同封。
  • 当社の保有する県内顧客に対して,「広島県高度放射線治療センター」チラシの積極配布。

がん患者団体・がん患者支援団体への支援の取組

  • 「広島がんネット」登録のがん患者団体によるイベント支援を広報・後援・会場などの面で協力する。

 

目標(登録時点)

  • 「がん検診へ行こうよ」推進会議に加入し啓発活動に参画等するとともに,県内全事業所で啓発ポスター掲示・チラシ配布を行います。
  • 社員のがん検診受診率を対前年度増又は70%を超えている場合は70%超を維持します。
    • H28年度(基準値) 胃がん:40% 肺がん:88% 大腸がん:88% 乳がん:47%
    • H29年度(目標値) 胃がん:50% 肺がん:90% 大腸がん:90% 乳がん:60%
  • 広島県がん検診推進員を,「3年以内に15人以上」養成します。
  • 県内のがん患者団体・がん患者支援団体による一般県民を対象としたがんに関するイベントを年2回以上支援します。

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする