このページの本文へ
ページの先頭です。

株式会社もみじ銀行

印刷用ページを表示する掲載日2021年11月29日

株式会社もみじ銀行      がん検診啓発風景

登録企業の概要

名称

株式会社もみじ銀行

代表者

取締役頭取 小田 宏史

設立

2004年

所在地

広島市中区胡町1番24号

企業HP

http://www.momijibank.co.jp/

社員数

572人(うち県内事業所社員数553人)

事務所数

104事業所(うち県内事業所数97事業所)

事業概要

金融機関(銀行業)

 

取組内容(登録時点)

社員へのがん予防・検診等の啓発の取組

  • 定期健診実施日にパンフレットを陳列,食堂等大勢の社員が出入りする場所にポスター等を掲示し,予防方法について啓発します。また,社内報に生活習慣予防についての情報を掲載します。
  • 世界禁煙デー(5/31)から1週間,禁煙のポスターを掲示します。(喫煙場所にはとくに大きなポスターを掲示し,禁煙を促します。)

社員のがん検診受診率向上の取組

  • 人間ドック対象者(35歳以上)には,自己負担の軽減に努めることにより,受診率を向上します。
  • 被保険者,被扶養者も人間ドック料金の自己負担は3割負担で受診可能なため,(特に女性は,人間ドック料金+(マンモグラフィ・婦人科)のセット価格で受診可)積極的受診を推奨します。
  • 定期的に全社員に対し,社内掲示板(パソコンを立ち上げた際,必ず表示される画面)等を通じ,がん検診の受診を促します。
  • ヘルスサポート費として、がん検診について健康保険組合より健康保険適用外費用として検診費の補助を行います。

がんになった社員への就労支援の取組

  • がんになった場合など,就業に配慮が必要な場合は,産業医面談等で人事・所属上司・本人と話し合い,勤務時間等の配慮,環境調整等就労支援に取組みます。また,継続的に面談も実施し,状況確認をしながらフォローを行います 。(半日休暇を取得して通院するなど)
  • がんや他の疾病等に関して相談・面接は,産業医,保健師の他,外部委託の相談窓口も設置し対応します。

地域の皆様へのがん検診啓発の取組

  • 「がん検診へ行こうよ」推進会議のイベントなどの活動に積極的に参画します。
  • 県内全営業店において,社員や取引先,お客さま向けに啓発ポスターを掲示するとともにチラシを配架し,啓発を行います。

がん患者団体・がん患者支援団体への支援の取組

  • がん患者団体・がん患者支援団体が行うイベントへの支援要請等があれば,要請に応じて可能な範囲で対応を行います。
  • 社員や地域の方に向けたチラシ配布・設置などの広報協力を行います。
  • 行員を派遣し,会場準備などの手伝いを行います。
  • 集客を図るための来場者向けグッズを提供します。

 

目標(登録時点)

  • 「がん検診へ行こうよ」推進会議に加入し啓発活動に参画等するとともに,県内全事業所で啓発ポスター掲示・チラシ配布を行います。
  • 社員のがん検診受診率を対前年度増又は70%を超えている場合は70%超を維持します。
    • H25年度(基準値) 胃がん:92% 肺がん:100% 大腸がん:90% 乳がん:69%
    • H26年度(目標値) 胃がん:93% 肺がん:100% 大腸がん:93% 乳がん:70%
  • 広島県がん検診推進員を,「3年以内に50人以上」養成します。
  • 県内のがん患者団体・がん患者支援団体による一般県民を対象としたがんに関するイベントを年2回以上支援します。

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする