このページの本文へ
ページの先頭です。

三井住友海上火災保険株式会社

印刷用ページを表示する掲載日2020年8月1日

三井住友海上火災保険株式会社      社内の様子

登録企業の概要

名称

三井住友海上火災保険株式会社

代表者

常務執行役員中国本部長 田上 裕久

設立

1918年

所在地

東京都千代田区神田駿河台3-9

企業HP

http://www.ms-ins.com/

社員数

14,371人(うち県内事業所社員数390人)

事務所数

475事業所(うち県内事業所数4事業所)

事業概要

損害保険事業

 

取組内容(登録時点での目標)

社員へのがん予防・検診等の啓発の取組

  • 従業員に対して,がんの予防や検診の重要性等の正しい知識の普及に努め,35歳以上のがん検診受診率100%を目指します。

社員のがん検診受診率向上の取組

  • がん検診(胃・肺・大腸・乳等)の受診率に関しては,35歳以上の該当従業員に対して,受診率100%とする取組を実践していきます。

がんになった社員への就労支援の取組

  • がん患者である従業員に対して,仕事と治療の両立がしやすい職場環境づくりに取り組みます。

地域の皆様へのがん検診啓発の取組

  • 自社従業員だけでなく,顧客・取引先を含めて,地域の方々に対して積極的にがん検診の啓発を行います。

がん患者団体・がん患者支援団体への支援の取組

  • 一般県民の方を対象とした,がんに関するイベントやセミナー等の啓もう活動に積極的に支援を行います。

 

目標(登録時点での目標)

  • 「がん検診へ行こうよ」推進会議に加入し啓発活動に参画等するとともに,県内全事業所で啓発ポスター掲示・チラシ配布を行います。
  • 社員のがん検診受診率を対前年度増又は70%を超えている場合は70%超を維持します。
    • H27年度(基準値) 胃がん:100% 肺がん:100% 大腸がん:100% 乳がん:100%
    • H28年度(目標値) 胃がん:100% 肺がん:100% 大腸がん:100% 乳がん:100%
  • 広島県がん検診推進員を,「3年以内に50人以上」養成します。
  • 県内のがん患者団体・がん患者支援団体による一般県民を対象としたがんに関するイベントを年2回以上支援します。

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする