このページの本文へ
ページの先頭です。

株式会社フレスタ

印刷用ページを表示する掲載日2020年8月1日

株式会社フレスタ      店内様子

登録企業の概要

名称

株式会社フレスタ

代表者

代表取締役社長 宗兼 邦生

設立

1951年

所在地

広島市安佐南区緑井5-18-12

企業HP

http://www.fresta.co.jp/

社員数

4814人(うち県内事業所社員数4375人)

事務所数

61事業所(うち県内事業所数56事業所)

事業概要

総合食料品・日用品雑貨販売のスーパーマーケット

 

取組内容(登録時点での目標)

社員へのがん予防・検診等の啓発の取組

  • 店長などの事業所長に「広島県がん検診推進員養成研修」を受講させ,検診推進員の養成を行い,検診に関する一般的な基礎知識を習得し,従業員へがん予防,検診の重要性を浸透させます。
  • 定期健康診断の受診結果をもとに,メタボリック症候群だと思われる社員を対象にした,メタボリック症候群改善プログラムを提案・実施します。メタボ対象者に対して,ジムスタジオ利用(月1回の利用料会社負担)及び専用トレーナーによる食事指導実施。

社員のがん検診受診率向上の取組

  • 担当部門から受診確認と,未受診者への受診勧奨を実施します。
  • 検診開始時に,朝礼等での受診啓発のアナウンスを実施します。
  • このほかにも,脳血管疾患が疑われる社員に対して,脳ドックの受診を全額会社負担で実施します。

がんになった社員への就労支援の取組

  • 月度の産業医面接及び人事面談による状況把握と勤務変更を実施します。

地域の皆様へのがん検診啓発の取組

  • 県内の全事業所において,お客様などに向けて啓発ポスターを掲示し啓発を行います。

がん患者団体・がん患者支援団体への支援の取組

  • イベントへ来場者用の協賛品を提供します。
  • イベントにボランティア参加します。

 

目標(登録時点での目標)

  • 「がん検診へ行こうよ」推進会議に加入し啓発活動に参画等するとともに,県内全事業所で啓発ポスター掲示・チラシ配布を行います。
  • 社員のがん検診受診率を対前年度増又は70%を超えている場合は70%超を維持します。
    • H25年度(基準値) 胃がん:90% 肺がん:100% 大腸がん:96% 乳がん:94%
    • H26年度(目標値) 胃がん:92% 肺がん:100% 大腸がん:98% 乳がん:96%
  • 広島県がん検診推進員を,「3年以内に70人以上」養成します。
  • 県内のがん患者団体・がん患者支援団体による一般県民を対象としたがんに関するイベントを年2回以上支援します。

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする