このページの本文へ
ページの先頭です。

株式会社広島ドラゴンフライズ

印刷用ページを表示する掲載日2020年3月25日

ロゴ      入口

登録企業の概要

名称

株式会社広島ドラゴンフライズ

代表者

代表取締役社長 浦 伸嘉

設立

2013年

所在地

広島市西区草津新町二丁目15-17

企業HP

https://hiroshimadragonflies.com/

社員数

10人(うち県内事業所社員数10人)

事務所数

2事業所(うち県内事業所数2事業所)

事業概要

プロバスケットボールクラブの運営

 

取組内容(登録時点での目標)

社員へのがん予防・検診等の啓発の取組

  • がん検診推進員を養成し,正しい知識の普及に努めます。
  • 選手を含めた社員には禁煙を推奨しており,引き続き,禁煙対策を継続します。

社員のがん検診受診率向上の取組

  • 管理職が率先してがん検診受診の声掛けをし,受診率の向上に努めます。

がんになった社員への就労支援の取組

  • 社員とのコミュニケーションを大切にし,受診等がしやすい環境づくりに努めます。
  • また,該当する社員や家族がいた場合は,個別の相談に応じながら,個別の状況に合わせた形で両立できるように業務の調整を行います。

地域の皆様へのがん検診啓発の取組

  • 当社では「広島に,バスケでつながる風景を。」をスローガンに,様々な地域活動を行っています。
  • がん検診啓発についても,試合会場でのポスターやのぼりの掲示を始めとした,様々な啓発活動を県と協力して実施していきます。

がん患者団体・がん患者支援団体への支援の取組

  • 患者団体等が行うイベント等について,社員への広報を行うとともに,事務所や店舗,試合会場等でチラシの配架などを行います。

 

目標(登録時点での目標)

  • 「がん検診へ行こうよ」推進会議に加入し啓発活動に参画等するとともに,県内全事業所で啓発ポスター掲示・チラシ配布を行います。
  • 社員のがん検診受診率を対前年度増又は70%を超えている場合は70%超を維持します。
    • H29年度(基準値) 胃がん:50% 肺がん:50% 大腸がん:50% 乳がん:100%
    • H30年度(目標値) 胃がん:100% 肺がん:100% 大腸がん:100% 乳がん:100%
  • 広島県がん検診推進員を,「1年以内に1人以上」養成します。
  • 県内のがん患者団体・がん患者支援団体による一般県民を対象としたがんに関するイベントを年2回以上支援します。

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする