このページの本文へ
ページの先頭です。

アフラック生命保険株式会社

印刷用ページを表示する掲載日2021年11月29日

アフラック      社員

登録企業の概要

名称

アフラック生命保険株式会社

代表者

広島総合支社長 生越 隆信

設立

1974年

所在地

広島市中区鉄砲町7-18東芝フコク生命ビル5F(※本社:東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル)

企業HP

http://www.aflac.co.jp/

従業員数

5,149人(うち県内事業所従業員数40人)

事務所数

95事業所(うち県内事業所2事業所)

事業概要

生命保険業

 

取組内容(登録時点)

社員へのがん予防・検診等の啓発の取組

  • 毎月、衛生委員会でタバコ対策やワークライフバランス等について学び、社員に対して生活習慣病予防を呼びかけます。

社員のがん検診受診率向上の取組

  • 8月末までにがん検診は必ず受診するように管理徹底を図ります。
  • がん検診の必要性について最新のがん治療とともにそれぞれが関心を持ち、常に情報を取得して社内で共有します。また、家族に対しても受診を促すよう徹底します。

がんになった社員への就労支援の取組

  • がんに罹患した社員の個々の事情を考慮し、相談・対応を行います。
  • 上司、人事部、産業医などが相談に応じ、社員の個別事情勘案し、休暇制度や時短勤務の活用、配置転換、時間外勤務の抑止などの対応を行います。

地域の皆様へのがん検診啓発の取組

  • 「がん検診へ行こうよ」推進会議の活動に積極的に参画します。
  • アフラックで広島県の受診率向上を呼び掛けるチラシを独自に作成し、広島県民に配布し、がん検診啓発を実施します。
  • 「がんを知る展」を県内各地で開催し、県民に早期発見・早期治療の重要性について啓発します。

がん患者団体・がん患者支援団体への支援の取組

  • がん患者団体・がん患者支援団体が行うイベントへの支援要請があれば、要請に応じて可能な範囲で社員,地域の方に向けたチラシ配布・設置などの広報協力や集客を図るための来場者(一般県民)向けグッズなどを提供を行います。

 

目標(登録時点)

  • 社員のがん検診受診率を対前年度増又は70%を超えている場合は70%超を維持します。
    • H25年度(基準値) 胃がん:100% 肺がん:100% 大腸がん:100% 乳がん:100%
    • H26年度(目標値) 胃がん:100% 肺がん:100% 大腸がん:100% 乳がん:100%
  • 広島県がん検診推進員を,「1年以内に34人」養成します。
  • 県内のがん患者団体・がん患者支援団体による一般県民を対象としたがんに関するイベントを年2回以上支援します。
  • 「がん検診へ行こうよ」推進会議に加入し啓発活動に参画等するとともに,県内全事業所で啓発ポスター掲示・チラシ配布を行います。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする