このページの本文へ
ページの先頭です。

Teamがん対策ひろしま表彰式(第7回)・デーモン閣下による表敬訪問を行いました。

印刷用ページを表示する掲載日2021年12月15日

集合写真
表彰式の集合写真
※左から,株式会社広島県リースタオル 代表取締役 田畑 裕生 様
株式会社アンフィニ広島 代表取締役社長 土田 和正 様,
湯崎知事,デーモン閣下,
株式会社ポップジャパン 代表取締役 熊本 卓司 様

「Teamがん対策ひろしま」表彰式について

 県とともに“総合的ながん対策”に取り組む「Teamがん対策ひろしま」登録企業(第1期から第7期まで)の令和2年期(R2.8~R3.7)の取組実績を評価し,特に優秀な成果を挙げたもの,または,特に県内企業の模範となる先導的な取組を行った登録企業3社を表彰しました。

 表彰式には,湯崎知事とともに,広島県がん検診啓発特使のデーモン閣下にも出席いただきました。

 また,表彰式の前後には,デーモン閣下が表彰企業への表敬訪問を行い,社員の方を激励していただきました。

日時・場所

 令和3年11月29日(木曜日) 13時00分~13時30分 

 広島県庁北館2階 第一会議室

表彰企業のご紹介

広島県知事賞 株式会社アンフィニ広島


知事とアンフィニ広島の土田様

主な取組内容

  • 社内報による定期的な情報発信,新入社員研修でのTeamがん対策ひろしまの取組紹介,県作成リーフレットの全店舗配布など積極的に啓発を行った。
  • Teamへの登録をきっかけに,2021年1月から全社員が全額会社負担で団体がん保険制度に加入した。医療費等の補償や請求手続きのサポート等を通じ,いざという時に社員が安心して療養し,治療と仕事が両立できる環境づくりに取り組んだ。

広島県知事賞 株式会社広島県リースタオル

知事と広島県リースタオルの田畑様

主な取組内容

  • 全検診項目で受診率100%を達成した。特に,女性社員の乳がん・子宮頸がん検診について,費用は自己負担としている中で受診率100%を達成するなど,出前講座等を通じて社員のがん教育に取り組んだ。
  • がん治療と仕事の両立支援に向け,社内の相談窓口の明確化や,両立支援コーディネーターの養成及び国の両立支援助成金を活用した環境整備に関する取組を実践した。

デーモン閣下特別賞 株式会社ポップジャパン

デーモン閣下とポップジャパンの熊本様

主な取組内容

  • 敷地内全面禁煙や,要精密検査の場合の再受診及び上司への結果報告に関する事項について,就業規則に明記した上で徹底して取り組んだ。
  • がんを経験した社員がTV出演し,治療と仕事の両立に関する体験や,それを支える会社の取組を紹介することで,多くの方に勇気を与え両立支援の普及及びTeamがん対策ひろしまのPRに貢献した。

広島県がん検診啓発特使のデーモン閣下からのメッセージ(あいさつから抜粋)

デーモン閣下のあいさつ
▲あいさつの様子

 広島県では毎年2万人を超える者ががんになり,8千人以上ががんで亡くなっている。コロナ禍においては,どうしてもコロナ対策に注目が集まるが,こうした状況を考えると,がん対策も着実に取り組んでいかなければならない。

 特に,コロナを理由に,がん検診の受診を控えるというのはもってのほかである!

 がん検診の受診控えや一時中断などの影響で,受診率の低下及びがん診断数の減少,特に早期がんの診断数の減少が顕著にみられ,今後進行したがんの診断が増える可能性があると聞き,吾輩も大変心配している。

 がん検診は不要不急ではないのだ。社員やその家族などの大切な命を守るためには,定期的ながん検診が欠かせない。検診機関は徹底した感染防止対策を行っているので,安心して必要ながん検診を受けてもらいたい。

参考になるサイト

デーモン閣下による表彰企業の表敬訪問

 デーモン閣下が表彰企業を表敬訪問し,がん検診啓発特使として日ごろの取組に感謝を伝え,その栄誉を称えるとともに,今後ますますのがん対策の推進への期待を込めて激励を行ないました。

株式会社アンフィニ広島

 集合写真

懇談時の記念撮影 閣下による激励の言葉

株式会社広島県リースタオル

集合写真

閣下による激励の言葉 お見送り

株式会社ポップジャパン

集合写真

閣下による激励の言葉 閣下との懇談

昨年度以前の表敬訪問時の様子

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする