このページの本文へ
ページの先頭です。

オンライン出前講座を開講しました!(社会保険労務士法人たんぽぽ会)

印刷用ページを表示する掲載日2021年7月28日

 出前講座とは,「Teamがん対策ひろしま」登録企業に,県から講師を無料で派遣し,社員の方に1時間程度の講座を受講いただき,がんの予防や検診に関する正しい知識を身に付けてもらう取組です。

 この度,第2期(平成27年度)登録企業のたんぽぽ会様がオンラインで出前講座を実施されましたので,その様子をご報告します。

 

受講企業

入口 外観

 

日時

令和3年7月14日(水曜日) 11時00分~12時00分

 

テーマ

がんのリスクを減らす「5つの健康習慣」

 

講師

公益財団法人 広島県地域保健医療推進機構 健康推進課 松田 景子 保健師

 

受講の様子

出前講座受講中の画面の様子です。
▲オンラインで受講中の様子

 Zoomミーティングを使用して,オンラインで16名の社員の方にご参加いただきました。

 「がん」は決して他人事ではなく,誰もがかかることのある可能性がある病気です。原因はまだわからないものもありますが,大きく3つに分けられ,今回の講座はその1つである「生活習慣」をテーマとしました。(ちなみにあと2つは,「細菌・ウイルス」と「遺伝的要因」です。)

 国立がん研究センターをはじめとする研究グループによると,「禁煙」,「節酒」,「食生活」,「身体活動」,「適正体重の維持」の5つの健康習慣を実践することで,あなた自身の努力でがんになる確率を低くしていくことが可能とされています。

5つの健康習慣の実践によるがんのリスクの低下を示すグラフです。
▲「5つの健康習慣」でがんになるリスクが低くなります。
(国立がん研究センターがん情報サービス)

 上のグラフのとおり,実際に5つの健康習慣を実践する人は,0または1つ実践する人に比べ,男性で43%,女性で37%がんになるリスクが低くなるという推計が,国立がん研究センターにより示されています。皆様も,できることからチャレンジして,がん予防に努めましょう!

 

参加いただいた皆様の声

  • 食生活,生活習慣を見直そうと改めて思いました。
  • 食事は気を付けないといけないと思いました。
  • 日常の生活の中で,運動する機会がないので,今年は始めてみたいと思います。

 

「がん予防とがん検診」セットでリスクを減らす!

 生活習慣の見直しをはじめとする「がん予防」は,がんなどの病気から命を守るためにとても大切なことです。

 しかし,どんなに気を付けていても,がんになるリスクが0になることはありませんので,がん予防だけでなく,国が推奨するがん検診を定期的に受診し,早期発見,早期治療に努めることも非常に重要です。

 Teamがん対策ひろしま出前講座では,予防や検診,両立支援など幅広いテーマの中から,企業のニーズにあわせて受講していただく事が可能です。(※その他にも希望するテーマがあればご相談ください。)

  • 大人のためのがん教育
  • がん検診を受ける前に知っておきたいこと
  • がんと診断されたら・・・働く女性が備えておくべきこと
  • がんのリスクを減らす「5つの健康習慣」
  • 今こそ禁煙!あなたのチャレンジ応援します!
  • 治療と仕事の両立を目指して~私たちが今できる事~

 実施できる企業数に限りがありますので,お申し込みはお早めにお願いします。受講を希望する登録企業の方は,広島県健康づくり推進課(082-513-3093)までお問い合わせください。

デーモン閣下

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする