このページの本文へ
ページの先頭です。

出前講座を開講しました!(ツネイシカムテックス株式会社)

印刷用ページを表示する掲載日2020年8月21日

 「出前講座」とは,「Teamがん対策ひろしま」登録企業に,県から講師を無料で派遣し,社員の方に1時間程度の講座を受講いただき,がんの予防や検診に関する正しい知識を身に付けてもらう取組です。

 令和2年度は,8つの講座メニューの中から,各登録企業のニーズに合わせて受講メニューを選んでいただくことができ,がんに関する基礎知識(初級)や,受診が推奨されている5つのがん検診の解説(中級),女性を主な対象とした子宮頸がん・乳がんに特化した研修(上級)などのテーマで受講可能です。

 今回は,第3期(平成28年度)登録企業のツネイシカムテックス株式会社様で開催した出前講座についてご紹介します。

 

受講企業

 
ツネイシカムテックス福山工場入り口 ツネイシカムテックス全景

 

日時

令和2年8月19日(水曜日) 14時~15時

 

テーマ

大人のためのがん教育

 

講師

公益財団法人 広島県地域保健医療推進機構 健康推進課 山本 嶺花 保健師

 

受講の様子

 「がんとは何か?」という基本的な内容やがんの予防法,受診が推奨されているがん検診の詳細,がん治療と仕事の両立支援など,がんに関する幅広い内容の講座を,社員の方28名が受講されました。

※3密(密閉・密集・密接)の回避や参加者のマスク着用など,新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じて実施しました。

ツネイシカムテックスでの講座の様子
▲出前講座受講中の様子

 

 また,実施企業様では,Web会議システム「Zoom」を使って,講義の様子を,県内の事業所など合計5カ所に同時配信し,新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を講じつつ,多くの社員の方に受講いただく工夫をされていました。

別室での受講中の様子
▲別会場での受講の様子

 

 講座の最後には,「身内にがんになった人がいる場合,遺伝性のがんってどの程度気を付けたらいいの?」,「腫瘍マーカーを使った検診って受けた方がいいの?」,「乳がんの検診は毎年受けてたけど,2年に1回の受診で大丈夫なの?」など,参加者の皆様から多くのご質問をいただきました。

 すべての質問の答えに共通することとして,国が推奨する5つのがん検診について,対象年齢になったら,必ず決められた受診間隔で定期的に受診することの重要性を講師から教えていただきました。

 

参加いただいた皆様の声

  • 基本的な話でしたが,なんとなく知っていたことや知らなかったことがクリアになり,勉強になりました。
  • 大変わかりやすい内容でした。
  • がんが「感染」するものがあることは知りませんでした。健康と命を大切にします。
  • 大変わかりやすい内容でした。次回があればぜひ参加したいです。
  • 分かりやすい説明でした。若くても知識として知っておくのは大事だと感じました。

 

最後に

 新型コロナウイルス感染拡大防止のために,令和2年8月現在,出前講座の実施には一定の要件を設けさせていただいています。(3密の回避,マスクの着用,参加者の把握など)

 実施が難しい状況などもあることと思いますが,Web会議システムを使ったオンラインでの出前講座なども実施していますので,可能な範囲でご活用ください。

 実施可能枠にまだ余裕がありますので,受講を希望する登録企業の方は,広島県がん対策課(082-513-3093)までお問い合わせください。ご連絡お待ちしております!

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする