このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県青少年のインターネット利用環境実態調査結果

印刷用ページを表示する掲載日2021年2月10日

広島県青少年のインターネット利用環境実態調査結果

調査結果

 広島県青少年のインターネット利用環境実態調査結果 (PDFファイル)(895KB) (PDFファイル)(897KB)

 1 調査対象・方法

 広島県に在住する満10歳~満17歳までの青少年の保護者で,インターネットパネル(※)を

 利用してアンケートを送付し,回答を回収(青少年への調査項目は,保護者が本人から聞き取り回答)

 ※インターネットパネル

 …調査会社の登録会員に対して,WEB画面上のアンケートなどのリサーチを実施する手法

 2 回収数

 満10歳から満17歳までの青少年の保護者(420人)(※青少年への調査項目は,保護者が本人から聞き取り回答)

 内訳は次のとおり

区分

全体

小学生

中学生

高校生

  210人

  70人

  70人

70人

  210人

  70人

  70人

70人

420人

140人

140人

140人

 3 調査内容

 1 青少年のインターネット利用状況

 (1)インターネット利用率

 (2)機器の専用,共用

 (3)利用内容

 (4)利用時間

 2 インターネット利用に関する家庭のルールの有無

 3 子供のインターネット利用に関する保護者の取組

 4 インターネット利用に関する啓発や学習の経験

 (1)青少年

 (2)保護者,フィルタリングの認知

 4 その他

 ・学校種ごとの標本数は各群140人,男女は各群210人であるため,群ごとでの数値の活用にあたってはご留意ください。

 ・結果数値(%)は表章単位未満を四捨五入してあるので,内訳の合計が計に一致しないこともあります。

参考

国における類似調査の結果

内閣府「青少年のインターネット利用環境実態調査

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする