このページの本文へ
ページの先頭です。

株式会社 ケンユー

印刷用ページを表示する掲載日2019年9月9日

ダンボール製簡易トイレ「プルマルスリー(※スリーは,ローマ数字で表記)」

 

 

事業所所在地

〒721-0952 広島県福山市曙町四丁目7番30号

電話番号

電話:(084)954-2600  ファクス:(084)954-3260

本社所在地

〒721-0952 広島県福山市曙町四丁目7番30号

ホームページ  URL

https://www.kenyuu.co.jp

 

製品・技術

★ダンボール製簡易トイレ「プルマルスリー(※スリーは,ローマ数字で表記)」
★非常時の使用における組み立てやすさ,座りやすさや強さが評価され,簡易トイレとして特許商品に認定される(オンリーワン)。

簡易トイレとして,
特許商品に認定!!

プルマルⅢ

“ダンボール製簡易トイレ”

製品・技術の特徴

・組み立てが簡単な非常時大便用トイレ
・台形を組み合わせる構造で垂直加重200kg(10mm/min)でも壊れない。
・軽く(収納時約1kg)安定性に優れコンパクトに収納可能。
・本体はダンボールで,便凝固殺菌剤と結べる蓄便袋をセットしているため,
用便後の処理が簡単。
・使用方法を英語,中国語,日本語で分りやすく表記。
・耐加重強度600kgのダンボール製トイレは「プルマルスリー(※スリーは,ローマ数字で表記)」のみ(オンリーワン)。

開発のきっかけ

小便用携帯ミニトイレ「プルプル」を昭和61年に開発販売し,使用者から持ち運びができる大便用トイレの要望を頂き着手した。当初,便器本体を箱型のベニヤ板で作ったが,コスト圧縮の為ダンボール製とした。加重耐圧強化を考え六角形で商品化した。阪神淡路大震災,新潟中越地震他,その都度現地に赴き被災者に「プルマル」を配り意見を聞きとった。非常時の使用では組み立てにくさや座った時不安定等の意見を踏まえ,改良に改良を重ねた商品が「プルマルスリー(※スリーは,ローマ数字で表記)」である。

開発・製品化における
苦労と努力

何処にでも持ち運べ排便が出来る。コンパクトな大便用トイレ,緊急時,200kgの体重の方でも使用できること。排泄した大便の持ち運び,一時保管,その後の処分をクリアする事をテーマとし取り組んだ。部材の選定から形状まで前例が無いだけに全ての面で苦労した。

製品・技術の主な取引先

官公庁,地方自治体,大手企業,ホームセンター

特記事項

平成9年中国地域ニュービジネス奨励賞受賞,平成23年東日本大震災 地域復旧復興に寄与した中小企業に選ばれ,経済産業大臣より感謝状授与。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする