このページの本文へ
ページの先頭です。

株式会社 心石工芸

印刷用ページを表示する掲載日2017年8月30日

ソファの製造・販売・卸,張替修理

 

 

事業所所在地

〒729-0114 広島県福山市柳津町4-5-20

電話番号

電話:(084)933-3335  ファクス:(084)934-5204

本社所在地

〒729-0114 広島県福山市柳津町4-5-20

ホームページ  URL

http://www.sofa-kokoroishi.jp/

 

 

製品・技術

ヌメ革を使用した高耐久ソファ(オンリーワン)

 ヌメ革を使用した高耐久ソファの写真

ヌメ革を使用した高耐久ソファ

製品・技術の特徴

ソファにはクロム鞣しの柔らかい革を使用するのが一般的であるが,10~15年で革が傷み張替えが必要となる。
ベジタブルタンニン鞣しのヌメ革は耐久性があり,手入れをすれば何十年も使用することができるが,素材の取り扱いや加工が難しい。
そのヌメ革を使用した,高耐久で特徴的なソファを,靴や鞄の技術を応用して設計し製造している。

開発のきっかけ

張り替えるよりも買い換えるという「使い捨て」の考え方に疑問を持っていた。ちょうどその頃,取引先のタンナー(革工場)から,ヌメ革のサンプルを見せられた。メンテナンスすれば長く使える耐久性はもちろん,色褪せたり汚れたりしながら,使われた時間が刻み込まれて風合いを変化させていく素材にも魅力を感じた。この素材なら,メンテナンスしながら長く愛用してもらえるのではないかと考えた。

開発・製品化における
苦労と努力

変色し汚れやすいヌメ革の扱いは,全ての工程を見直す必要があった。後に始めた厚くて硬いヌメ革は,設計,裁断,縫製,張りの各工程で,技術開発が必要となった。開発を担当した先代社長の心石務睦は,鞄や靴の工房に技術を学ぶために通い,それらの技術とソファの技術を組み合わせることで課題を一つ一つ解決し,完成まで約3年を費やした。

製品・技術の主な取引先

リアルスタイル(株),(株)ZUIUN,(株) 鈴木コート

特記事項  

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする