このページの本文へ
ページの先頭です。

有限会社 光陽機械製作所

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

製パン製菓,食品製造機械の設計,製造,販売

 

 

事業所所在地

〒721-0961 広島県福山市明神町2-14-18

電話番号

電話:(084)924-3165  ファクス:(084)925-4877

本社所在地

〒721-0961 広島県福山市明神町2-14-18

ホームページ  URL

http://www.koyomc.co.jp/

 

 

製品・技術

クリームプレッサー卓上型デポジッター K-3(ナンバーワン)

「多彩な使い道」,「操作ラクラク」,「自動化ラインの対応」,「分解洗浄カンタン」,粘度の低いものから高粘度の充填材まで幅広く対応し,24時間フル稼働に耐えるコンパクトサイズのクリームプレッサー

クリームプレッサー卓上型デポジッター K-3の写真

クリームプレッサー卓上型
デポジッター K-3

製品・技術の特徴

食品を定量充填するポンプとして開発した機械で,何よりも,衛生面に気を使った機械です。駆動部本体から,充填材が直接触れるポンプ部を完全に分離することができ,且つ,分離されたポンプ部は工具を用いず完全に分解洗浄できます。粘度の低いものから高粘度のクリーム状の材料まで幅広く使用できます。食材として使用されるクリーム状材料の約80%が適合します。コンパクトサイズですが,24時間フル稼働に耐え,定量性に優れ,また,システムに組み込んだり,センサーと連動させることにより自動運転させることができます。ノズル類も幅広く取り揃えるとともに,充填する材料,その対象物に合わせ,オーダーメイドでアタッチメントを製作し,お客様の商品製造のあらゆる場面に適応できるようにしています。

開発のきっかけ

従来よりクリームを送るポンプを製造していましたが,配管内のクリームの残量が多く,ロスが多く出てしまったり,ポンプそのものが駆動本体から完全に取り外しできず,衛生面で不十分だと感じるところがありました。また,機械そのものも大きく,取り扱いに苦労したり,分解洗浄組立に時間が掛ってしまったりしておりましたので,何か良いものができないかと取り組みを始めました。 ちょうど時期を前後し,O157による食中毒等が発生し,なお一層衛生的な機械が求められていると感じ,まず衛生的である機械を作ろうと開発を進めました。

開発・製品化における
苦労と努力

通常ポンプはモーターから直結した軸により,ローターを回転させ物を移送するのですが,この軸を残したままでは,完全に分解洗浄することができませんでした。また,軸を分離したり,ワンタッチで接続したりすることが容易にはできませんでした。色々なポンプを検討しましたが,結局独自のポンプを開発し,軸が分離でき,完全に分解洗浄ができる構造とし,衛生面を最優先としました。試行錯誤の上,現在の形となりました。

製品・技術の主な取引先

製パン・製菓メーカー,CVSベンダー

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする