このページの本文へ
ページの先頭です。

株式会社 ユニタック

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

電子機器及び医療機器の開発,設計,製造,販売

 

 

事業所所在地

〒722-0212 広島県尾道市美ノ郷町本郷1-60(尾道流通団地内)

電話番号

電話:(0848)40-0390  ファクス:(0848)40-0391

本社所在地

〒722-0212 広島県尾道市美ノ郷町本郷1-60(尾道流通団地内)

ホームページ  URL

http://www.unitac.net

 

 

製品・技術

レーザー用電源(オンリーワン)

短期間でのOEM開発

超高速LD電源の写真

超高速LD電源

製品・技術の特徴

レーザー用電源のカタログ製品を有し,大出力のフラッシュランプ電源,LD電源を短期間でOEM開発します。

開発のきっかけ

社長は1986年に電子設計を行う会社として起業した。翌年に大阪レーザー核融合研究センター向けの銅蒸気レーザーの電源開発の仕事を受け完成させた。これを機にレーザー用電源のノウハウを蓄積し,大型プロジェクト“超微細加工”のエキシマレーザー電源,“ウラン濃縮分子法”の研究を進める理化学研究所などとも連携を深め,創業10年でレーザー用電源分野で不動の地位を得た。1997年にはLDの大型プロジェクト“フォントン計測・フォントン加工”では4アイテム全てのレーザー電源を開発し産業用生産設備に発展を続けた。

開発・製品化における
苦労と努力

1990年に製品化した固体レーザー用フラッシュランプ電源では,従来品よりも長寿命を実現しつつ小型化で低コスト化を可能にした。解決しなければならない課題は多かったが,産業用にレーザーを普及させるためには長寿命,小型化,低コスト化を実現することが不可欠と考え,新たな画期的な仕組みを考案(基本特許取得)することで製品化を実現した。

製品・技術の主な取引先

国内のレーザー装置メーカー

特記事項

2009年に医療機器製造販売業許可を取得しデジタルとアナログの技術及び光応用技術を活かして新分野への進出を図る。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする