このページの本文へ
ページの先頭です。

伸洋産業 株式会社

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

バイオ環境機器及びライフサイエンス技術開発と技術供与,製造販売(船舶及び全産業)

 

 

事業所所在地

〒720-0802 広島県福山市松浜町四丁目3-44

電話番号

電話:(084)924-6511  ファクス:(084)924-5507

本社所在地

〒720-0802 広島県福山市松浜町四丁目3-44

ホームページ  URL

http://www.shinyoh.com/

 

 

製品・技術

-196℃窒素ガスによる冷凍・解凍・滅菌・洗浄の1機4役機(オンリーワン,ナンバーワン)

『オンリーワンはオールインワン』(数種の目的が同一機種で,グローバルな低廉価格)
『非常識を常識に』(常識の反対側は非常識点,非常識点が開発起点でイエスorノー)

バイロン解凍店舗用の写真

バイロン解凍店舗用
(大型は300トン/日,
タイ国マグロ用設計中)

製品・技術の特徴

特徴は,同一機で水中或は気中で,用途は冷凍・解凍・チルド・洗浄・滅菌等の用途別使用が可能な,オールインワン機です。『水中窒素解凍』は,常温水中にノズルで-196℃窒素ガスを放出すれば,200℃の温度差で窒素ガスがビックリ仰天してあらゆる大きさの気泡化膨張で水中爆裂,人工電気超音波発振機では不可能な,安全な自然界全周波数帯の複合超音波を水中発振して爆裂キャビテーションエネルギーも加わり,冷凍物個々に異なる有効超音波波動で,H2O同士の握手の手(水素結合)を分単位で急速に手放させて急速に解凍しますが,この他にも冷凍,チルド,洗浄,滅菌等々も可能です。 『気中窒素解凍』は,槽内に窒素ガスを充填した無酸素気中にナノ水滴の加湿を行い,急激ガス気中対流で水滴同士の気中衝撃波動超音波で,冷凍物の衝突波動を含め,水素結合を,無酸素,無乾燥,鮮度維持急速解凍を行いますが,この他にも,冷凍チルド,滅菌処理も可能で,低温無酸素乾燥や加熱高温無酸素乾燥も出来ます。

開発のきっかけ

或る外国の大量解凍加工企業からは,高度な冷蔵温度解凍庫の設置費用や消費電力での解凍品質にも限界がある為,機能性を落とさずに,イニシアル及びランニングの節減と同時に低炭素化社会にアピール出来る装置を要望されました。
今後の低炭素化社会でのCSR(企業の社会的責任)を全うする為には,利益追求の目的で自主的に購入して持続使用で鮮度維持,コスト削減,急速解凍による解凍ロス解消が可能となり,その結果が現代社会に貢献する事が肝要でしょう。
解凍と言う『熱エネルギー』の正面顔と向き合っても方策はなく,その横顔は『千手観音大菩薩』で千差万別の複次元応用能力を利用し,H2Oの水と-196℃のコラボレーションで、高価で大電力消費の各種解凍付属機器を排除し,それら機器に替わって50円~100円/kgの窒素と言う物質を使用し,超格安で従来の解凍技術以上の機能を持たせ,60cm長のサケや大イカ,2cm厚のテキ肉,サンマ等々は2分~3分でドリップ無しでしかも滅菌解凍も可能となり,魚類集散国のタイ国独占技術提携も完了しました。

開発・製品化における
苦労と努力

水は0℃を境に,高温は液体の水,低温は固体の氷,両者とも分子はH2O,氷は水の分子同士の水素結合で固体化したものが『氷』と言う真髄を熟考した上で,熱エネルギーの法則の一面ではなくそのエネルギーの応用で,-196℃液体窒素と種々物質との結合で起きる作用と反作用により,伝導物の水中での水素結合を解除解凍すれば,無酸素,瞬間,滅菌,鮮度維持解凍が可能であり,自動的に冷凍・解凍・チルド・洗浄・滅菌等も同一のプロセスで可能となり,オンリーワンマシンとして,格安で高度機能と成ります。
では何故超低温無酸素不活性ガスを解凍に使ったのかと言えばタイ国水道水温度が30℃であり,現状のタイ国水中解凍物の芯温度が-3℃で外皮温度が+13℃の完全劣化であり,その水温を冷水化するにはコスト面で不能で,従って30℃水温の水中解凍でも,超低温液化ガスの水中爆裂気泡に包まれての急速解凍で,芯-3℃で外皮は0℃の解凍が可能である事実実証から,『解凍』にこそ,超低温窒素が必要と言う結論が出るまでは,『-196℃窒素で解凍は不可能』と言う学識技術者の声を浴びながら苦労しました。

製品・技術の主な取引先

日本:食品スーパー35店舗『総合センター』
外国:タイ国全土・全食品産業,同香港

特記事項

弊社は世界各国の低炭素化社会の環境機器の開発・製造と代理店による販売を主とする。
『生ゴミ消滅機』は,1979年『世界最初の生ゴミ消滅機』。『理論は可能でも現実には不可能』と言われながら,海洋汚染防止国際条約対応で海上保安庁と共同開発。『ノーエネ/バイオによる無ガス発酵無臭分解生ゴミ消滅機』。当時の非常識と言われたものが今では常識。未だに他社の追従を許さない機能性で,米国企業シカゴ発/全米・全州独占契約製造販売中。日本では食品リサイクル対応機,中国,中東からのオファー多大。
『コラボ発電』は,低価格の水槽回転落下重力『水力発電』と,太陽光発電の発電効率を風力縦型光反射タービンで直射光と反射光の二重斜光と風力発電も加わる『合体発電』と,『水力発電』は,庭先や屋上にも設置可能な下部水槽内の貯水を,循環で最上部水槽に注入して,垂直落下するいくつかの水槽の全重力で回転軸を回し,増速機経由で発電し,回転槽内の水は下部水槽に排出して循環使用する,小型から大型までの各種発電機。その他,船舶ライフサイエンス応用の,全産業のオンリーワン商品が多数あります。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする