このページの本文へ
ページの先頭です。

株式会社 ワールド・アルマイト

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

金属製品製造

 

 

事業所所在地

〒739-0268 広島県東広島市志和町志和西湯谷674-2

電話番号

電話:(082)433-3821  ファクス:(082)433-5577

本社所在地

〒739-0268 広島県東広島市志和町志和西湯谷674-2

ホームページ  URL

http://www.shinchuo.co.jp/world.html

 

 

製品・技術

アルマイト電線(アルマイトワイヤー)(オンリーワン)

アルミの表面処理の事なら是非当社にご一報下さい。
皆様の知恵袋になってお手伝いさせて頂きます。

アルマイト電線の写真

アルマイト電線

製品・技術の特徴

アルマイト電線とはアルミニウム線の表面をアルマイト処理(陽極酸化処理)することにより,芯材のアルミニウムが導電性を示し,表面のアルマイトが電気絶縁性を示す絶縁材です。アルマイト電線の特徴は,軽量であり,耐熱性や放熱性に優れ,中性子の吸収が小さく,非磁性であり,またクリーンな絶縁で,さらにスクラップ材のリサイクル性に優れています。

開発のきっかけ アルマイト皮膜で被覆されたアルミニウム線材は,被覆材として水素を含む材料を使用しないため,高い中性子透過率を実現することが可能です。国内ではアルマイト電線を製作しているところが現在では殆どなく,中性子(ニュートロン)の研究をしている大学の研究施設より,アルマイト電線を使用して実験を行いたいため制作依頼が有り,研究開発を進めることとしました。
開発・製品化における
苦労と努力
アルマイト電線を製作するには,細いアルミ線を,バッチ処理ではなく連続処理が必要となるため,途中で切断しないようにしながら,皮膜厚さも均一にしないといけないので,その製作条件を見出すことに苦労しました。
製品・技術の主な取引先

自動車部品製造業

特記事項 現在弊社では,着色アルマイト処理や縁起物の金印(印鑑)の販売,その他機械や自動車の部品のアルマイト処理をしながら,今後は航空機部品のアルマイト処理,アルミ鋳物やダイキャスト製品に粗さのきれいなアルマイト処理をする為の研究開発を行っています。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする